暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

「ありそうでなかった」を盛り込んだ、こだわりの古民家風注文住宅

袋井市 S様

(4人家族)

「ありそうでなかった」を盛り込んだ、こだわりの古民家風注文住宅

Q.アイジースタイルハウスとの出会いは?

A.住宅雑誌で知って、資料請求をしたのがきっかけです。木の温かみ+和の落ち着きのある家にしたいと思っていて、その雑誌に紹介されていたアイジーさんの家がイメージに近かったことが決め手でした。

Q.アイジースタイルハウスに依頼した決め手は?

A.和風、スタイリッシュ、南欧風・・・など、さまざまなラインナップがあって家のイメージがしやすかったからです。あと100%注文住宅なので、間取りも理想通りできると思いました。「人とは違った家にしたいな」という考えが強かったので、アイジーさんを選んで正解でしたね。

Q.実際に住まわれてみて印象はいかがですか?

A.夏はリビングの窓を開けっ放しにしておけば、冷房がいらないくらい涼しいです。冬も小さなヒーターを数時間使用するだけで暖かく過ごすことができました。当然、電気代も以前の家に比べて安くなりましたね。それと、塗り壁のおかげで調理のにおいが気にならなくなったことも良い面です。子どもたちも本当にのびのびと楽しそうにしていて、私たち以上にこの家の暮らしを満喫しているようで、ボールを2階のホールから投げて、子どもたちがリビングでキャッチする、なんて遊びをたまにしていますよ(笑)。

Q.家を建てる時に具体的なイメージはありましたか?

A.物が出たままになっているのが昔から嫌なので、機能的な収納をたくさん設けること、デッドスペースをできる限り有効利用したいと思っていました。また、古民家風の家にしたかったので、黒と白のモノトーンで仕上げることもずっと考えていました。

Q.お気に入りやおすすめ、こだわりのポイントは?

A.まず、ダイニングの畳を一段上げて下を収納スペースにしたところ。子どものおもちゃを収納しているのですが、遊んだ後も進んで片付けをやってくれるので、LDKがすっきり保てて便利です。あとは、ケヤキの一枚板で仕上げたキッチンカウンターとテレビ台。小洒落た居酒屋みたいな雰囲気が気に入っています。ほかにもウッドデッキや吹き抜けの曲がり梁など、いろいろありますよ。

Q.訪問されたお友だちやお知り合いの評判はいかがですか?

A.一番驚かれるのは、リビングの吹き抜けや曲がり梁。みんな「すごいね!」と言ってくれます。お店に間違われることもあったかな(笑)。

  • このお宅の施工事例を見る
  • 近所のおばあちゃんが散歩の途中に一休みという事もあるとか。昔の縁側のようなコミュニティスペースにもなっている
  • シンプルで落ち着いた玄関
  • LDKの上部全てを吹き抜けにして、天窓からも暖かな日差しが差し込む
  • 登り梁は、ご夫婦こだわりの曲がり梁を使用
  • ケヤキの一枚板で作ったカウンターや、照明器具は陶器製のものを選ぶなど、ここにもこだわりが
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 女性設計士が建てた 理想の健康住宅
  • 薪ストーブのある山小屋風住居で名峰・本宮山を望む
  • BBQやホームパーティーが楽しめる 居心地の良い家
  • 憧れのオープンキッチン×収納力!上質なシンプルハウス
  • 漆喰と無垢の木で建てたプロヴァンスの家
  • 屋根付きテラスがGood!プロヴァンスの可愛い家

火・水定休
受付時間10:00~18:00