「これだ!」というイメージを集めたシンプル和モダンな空間。

「これだ!」というイメージを集めたシンプル和モダンな空間。

浜松市東区 T 様

家を建てようと思ったきっかけは?
家内は幼少時代、父の転勤により引越しや転校を多く経験していました。子供たちには転校などによって寂しい思いをしてほしくない、地域に根付いてもらいたいと思い、新築しようと思いました。
アイジースタイルハウスに依頼した決め手は?
いろいろな工務店やハウスメーカーに行きましたが、建物、資金計画、土地までトータルにサポートしてくれるところがありませんでした。そんな時、たまたま行った見学会で担当さんに出会い、彼に熱心に話を聞いてもらったことが、アイジーさんに依頼した決め手です。
自然素材に興味はありましたか?
家内の姉がパインの無垢材を使った家に住んでいて、その足ざわりの良さが気に入っていました。だから、自分たちも自然素材の家を建てたいと思っていました。
実際に住まわれてどうですか?
桧の無垢材を使った床がとても気持ち良いです。子どもたちも元気に走り回ったり、床にゴロゴロしていることが多いですね。それから、ウッドデッキがとにかく気持ちいい!最初は付けないつもりでしたが、つけて大正解でした。
プランニングでこだわったポイントはありますか?
見学会に足を運んで「これだ!」と思って取り入れた部分があります。まず、玄関土間にしたのは舘山寺での見学会がきっかけだし、2階の勾配天井は磐田の見学会で、その広さに感動したので取り入れました。もちろんそれ以外にも、無垢の杉を使った建具、タモの一枚板を使った座卓のテーブル、少し高めに作ったカウンターキッチン、インターネットで購入した玄関土間のアプローチ部分のタイルなど、お気に入りの場所はいっぱいありますよ。
一連の工事を通して、アイジースタイルハウスの良かった点は?
担当者、現場監督、職人さん、そして見学会などで初めてお会いしたアイジーさんのスタッフの方、みなさんとても親しみやすいところですね。あと、打ち合わせを進めていくうちに思ったのが「なんて柔軟性のある会社なんだろう」ということです。難しい事でも「こうしてみたらどうでしょう?」という代替案がいつもありましたから。
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 本物のアンティークへ 家族と共に成長する家
  • 大屋根と三角窓が特徴の、木の温もりを感じる家
  • シンプルでナチュラル、だけどエレガンス 真に豊かな暮らし
  • 憧れのオープンキッチン×収納力!上質なシンプルハウス
  • カーポート×家事動線 家時間が贅沢になる上質な住まい
  • 自然の素材感が心地よいヨーロピアンアンティークの家
  • スタッフ紹介
  • リノベーション部門
  • めおとブログ
  • Movie
  • SNS
  • 資料請求
Page Top
facebookでシェア