火・水定休
受付時間10:00~18:00

暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

ぐっすり眠れるようになりました

袋井市 U様邸

(夫+妻)

ぐっすり眠れるようになりました

暮らしに大満足

Q.実際に住んでみていかがですか?

A.早く家に帰りたい(笑)と思うようになったり、この家になってから、ぐっすり眠れるようになりました。すごく落ち着きますよ。家事動線も玄関からパントリー&キッチンが近いし、LDKをクルクル回れるのはいいですね。洗濯動線も最短で家事ラク!!

バルコニーも屋根付きで広くて、使い勝手バツグン♪愛犬もひなたぼっこやお昼寝できるバルコニーが大好きで、気持ちいい暮らしに大満足のようです。

  • ぐっすり眠れるようになりました
  • ぐっすり眠れるようになりました

生活しやすいです

Q.お気に入りの場所は?

A.リビング吹抜けの感じが気に入っています!
お天気がいいと日もよく入ってきてすごくあったかいし、愛犬もソファーでゴロゴロして気持ちよさそう。
アパートのころはLDKが一直線でとても長く感じたので、リビングとダイニングをあえてL字型にしました。距離感もいいし、生活しやすいですよ。

  • ぐっすり眠れるようになりました
  • ぐっすり眠れるようになりました

計画しています

Q.おススメポイントは?

A.和室に床の間や仏間はいらなかったので、照明をダウンライトにしてLDKとのバランスをとりました。将来、歳をとったときに和室へ壁と扉を付けて寝室として仕切られるように計画しています!

Q.いつ頃から新築を考えていましたか?

A.元々、アパート住まいがいいという考えは無かったですし、持ち家を持つという事には前向きでした。
むかし父が建具屋さんをやっていて、よく家を見に住宅展示場へ行っていたので家を見るのは好きで、建てる予定が無い頃からマイホームセンターへ行っていました。

  • ぐっすり眠れるようになりました
  • ぐっすり眠れるようになりました

Q.家を建てると決めたきっかけは?

A.結婚した時から話はしていましたが、本当はもう少し先の予定で2~3年後くらい先を目標に土地探しをしていると、ちょうど金利が低い時期に実家近くで良いところが見つかったので、それに合わせて家造りをスタートさせました。

  • ぐっすり眠れるようになりました
  • ぐっすり眠れるようになりました

使いやすくていいです

Q.家づくりに取り入れて良かったところは?

A.日差しを調整してくれる屋根をつけたかったので、外観デザインも考えてカバードポーチにしました。耐震面も考えて窓は小さめにしてあります。
洗面と脱衣室が分かれているところや、脱衣室の棚もカゴが十分入るサイズで使いやすくていいですね。

  • ぐっすり眠れるようになりました
  • ぐっすり眠れるようになりました
  • このお宅の施工事例を見る
  • 照明とニッチがかわいい玄関
  • 愛犬とのお散歩は、ウォークスルークローゼットで準備ラクラク♪
  • お気に入りのリビングはホワイトの壁に自然素材がやさしくマッチ
  • キッチンの奥には通り抜けできる便利なパントリー
  • いつか歳をとったとき、この和室を寝室へと改装する予定!
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 丸窓の和モダン住宅で“自然素材”に包まれた豊かなくらし
  • 築40年の寒さを卒業☆あたたかい吹抜けと大屋根の家
  • カーポート×家事動線 家時間が贅沢になる上質な住まい
  • オープンキッチンが魅力!自然光に包まれたおもてなしハウス
  • 家族と共に時を重ねる 現代和風の家
  • 30社から選んだ “資産価値”のある自然素材住宅

火・水定休
受付時間10:00~18:00