火・水定休
受付時間10:00~18:00

暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

夫婦の夢を叶えた、かわいくてコンパクトな平屋の家

夫婦の夢を叶えた、かわいくてコンパクトな平屋の家

浜松市東区 T様邸

家を建てようと思ったきっかけを教えてください。
以前はアパート暮らしだったのですが、そのアパートが冬は寒くて・・・いつかは家を建てたいと思っていましたし、家賃をずっと払い続けていくのなら、ローンを払った方が良いかなと思いましたね。上の子が幼稚園に入園するまでに入居したいと思っていて、2012年1月ごろから動き出しました。土地からのスタートだったのですが、両親が所有している土地を譲ってもらえることになり、住宅会社を探し出しました。
アイジースタイルハウスとの出会いについて教えてください。
イオンモール浜松市野の中のお店で働いていたことがあり、イオンの中に住宅会社のショールームがあることは知っていました。また、住宅に前々から興味があって、良く住宅雑誌などを見ていたのですが、気に入った間取りの家があったんですね。その写真がアイジーさんのショールームにもあって、「ここの会社なんだ!」って思いました。お店の雰囲気も私の好みでしたし、より興味を持ったところ、家づくりセミナーがあると聞き参加してみたんです。その当時はまだ家づくりに関して具体的ではなかったのですが、「将来家を建てるなら勉強しておこう」という気持ちで参加したのですが、すごく参考になる話ばかりで。他の会社では建てられないなと思いましたね。
実際に住まわれてみていかがですか?
2013年1月に引渡しだったのですが、冬はびっくりするほど本当にあたたかかったです。エアコンは少し使いましたが、こたつ・ホットカーペットはいらなかったですね。布団も4人一緒に寝ているということもあるのかもしれませんが、半袖・短パンでも羽毛布団があれば十分だったので、毛布を処分してしまったほどです(笑)また、梅雨の時期は室内のジメジメ感がなく、湿度も60%以上にならなかったことも驚きました。また、雨の音も家の中にいれば気にならないですね。今年の夏は異常だと言われていたこともあってエアコンは結構使いましたね。小さな子どもが2人いますし。
お気に入りやこだわりのポイントを教えてください。
こだわった点はたくさんありますが・・・1番はこの間取りですね。回遊性を持たせることで、動線が短くなり使い勝手がすごく良いです。本当はキッチンでの作業がしやすいように回遊性のあるアイランドキッチンにしたかったのですが、間取りの関係でどうしてもできなくて。でも、キッチン横にドアをつけることで回遊性のある間取りになり、希望が叶って満足しています。それから、室内の雰囲気を白色に統一することという事にこだわりましたね。白色の建具に金色のドアノブというのにすごく憧れを持っていて。そのイメージで梁や壁、カーテンレールなども白色に統一しました。それから、キッチンは家を建てた友人から「キッチンとカップボードの間は1.2m位とった方が作業がしやすいよ」と聞いていたので取り入れたり、キッチンカウンターは座りやすさを考慮して椅子に合わせた高さにしました。また、ステンドグラスを壁に埋め込んだのもポイントです、前々から家を建てるならステンドグラスを使用したいと思っていたのですが、壁が少ないため埋め込む位置が難しくて・・・。でも、1番見える位置に埋め込むことができて満足しています。
家造りをして印象に残ったエピソードがあったら教えてください。
プロデューサーさん、コーディネーターさんとの打ち合わせがとても印象に残っています。プロデューサーさんは私の地元に暮らしていたこともあったこと、子育てのことなど、家づくり以外の話もたくさんできたし、コーディネーターさんは私たちのイメージをすぐに汲み取ってくれ、提案をしてくれたので安心できましたし、1回1回の打ち合わせが本当に楽しかったです。地鎮祭は、家が建つ所に縄が張られていたのですが、思ったよりも小さくてビックリしました(笑)「間違ってるんじゃ!?」と驚きすぎてその場では言えなかったのですが・・・・(笑)だんだん家ができていくにつれ想像していたよりも大きかったので安心しましたね。上棟式で棟木に一筆書いたことや、お引渡しの日のことも印象に残っています。
一連の工事を通して、アイジースタイルハウスの良かった点を教えて下さい。
子どもとの散歩の途中によく現場を見に来ていたのですが、大工さんはお話好きな方で説明もしてくれました。また、工事中は無垢の床が先に張られた後にその次の作業をしていくと思うのですが、無垢の床を傷つけないように慎重に作業されている様子を見て、丁寧な仕事をしてくれているというのがわかり嬉しかったですね。自分だったら工具などを落としてすぐ傷をつけちゃいそうなので。。。(笑)あと、左官屋さんが壁を塗っている最中に行った時には、「塗ってみる?」と言ってくれ、壁の一部分を塗らせてもらうこともありました。見ている以上に難しい作業だったのですが、丁寧に説明もしてくれましたし、良い思い出になりました。また、引渡し前に床のワックスを主人が2日間かけて全室塗ったのですが、元々そういった作業が好きなこともあり楽しかったです。良い思い出になりました。
  • このお宅の施工事例を見る
  • シンメトリーの形が印象的な外観
  • LDK・居室と、どこからでも行き来可能なウッドデッキ
  • 大容量のシューズクロークがある玄関。Rの垂れ壁もアクセントになっている
  • 玄関のすぐ脇に設けたトイレと洗面台
  • 平屋でも実現した勾配天井が開放的なLDK
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • スキップフロア×吹抜け!変形地に建てた家
  • 注文住宅で叶える 大人シンプルでお洒落な家
  • 大屋根と三角窓が特徴の、木の温もりを感じる家
  • 名峰・本宮山を望む 薪ストーブのある山小屋風住居
  • シンプルでナチュラル、だけどエレガンス 真に豊かな暮らし
  • 落ち着きのあるインテリアとグリーンに囲まれた シンプル×プロヴァンスの家

火・水定休
受付時間10:00~18:00