火・水定休
受付時間10:00~18:00

暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

アパートの時より光熱費が下がりました

豊川市 I様

(4人家族)

アパートの時より光熱費が下がりました

晴れた日はストーブ無しでも大丈夫

Q.光熱費はどのくらいですか?

A.アパートの時は冬場の電気代が12,000~13,000円かかっていましたが、今は電気代と石油代を合わせても1万円はいかないです。高熱費はアパートの時より下がりましたね。吹き抜けがあるので冬は寒いかな?と思っていたんですが、今年の冬はエアコンを使わず、石油ストーブとコタツで過ごせました。晴れた日はストーブ無しでも大丈夫でしたよ!

アパートの時より光熱費が下がりました

Q.実際に住んでみていかがですか?

A.家の中にいると雨の音もほとんど聞こえなかったり、電子ピアノを弾いていても外では響いていなかったり…。本当に家の【中⇔外】の音が聞こえにくくて静かですね。新築してから2年経ちますが、友人からはいまだに「木の香りがする」「木がいいね~!」って言われますよ。

  • アパートの時より光熱費が下がりました
  • アパートの時より光熱費が下がりました

静かなのでぐっすり眠れます

Q.お気に入り・おススメ・こだわりポイントは?

A.(奥様)階段とロフトが気に入っています。子どもが階段をデスク代わりにして勉強したり、ロフトは収納のために作ったんですが今は子どもの遊び場になっていますよ。アイランドカウンターも友達とお菓子を作ったりできるのでいいですね。
(ご主人様)寝るのが好きなので、寝室ですかね(笑)静かなのでぐっすり眠れます。

  • アパートの時より光熱費が下がりました
  •  

    Q.アイジーを知ったきっかけは?

     

    A.知人からセミナーのチラシをもらって、一緒に行ったのがきっかけです。その頃は他の会社で建てようと思っていたんですが、セミナーを聞いて家づくりに対しての考え方が変わり、アイジーさんでも話を聞いて…その中で、安心して任せられるなと思ったので「やっぱりアイジーさんにしよう」ってなりましたね。

  •  

    Q.家を建てる時に具体的なイメージはありましたか?どんな要望を出されましたか?

     

    A.最初は和風で、木をたくさん使った家にしたいと思っていました。あとは、お布団やお雛様も収納できるロフトが欲しい、圧迫感のないスケルトン階段にしたいという希望もありましたね。ほかにも、広めのシューズクロークやピアノ室も希望だったんですが、色々な兼ね合いで当初よりだいぶ小さくなっちゃいました(笑)

  • アパートの時より光熱費が下がりました
  • アパートの時より光熱費が下がりました
  •  

    Q.工事現場は見に来られましたか?職人の対応はいかがでしたか?

     

    A.時々来ていましたよ。家がどんどん出来ていく様子が見れて楽しかったですね。皆さんの対応も良くて、大工さんも工事の手を止めて私たちに色々説明をしてくださいました。

色々見ておくのがおススメです

  •  

    Q.これから家を建てようとする人へ、アドバイスをお願いします。

     

    A.完成した家だけでなく、建築途中の家や実際に住んでいる家など、色々見ておくのがおススメですね。 最終的には、アイジーさんに任せておけば大丈夫!何とかなりますよ!

  • アパートの時より光熱費が下がりました
  • アパートの時より光熱費が下がりました
  • アパートの時より光熱費が下がりました
  • このお宅の施工事例を見る
  • 床座での生活+ストリップ階段+大きな窓+背の高い家具を置かない…等の工夫で、明るく開放的なLDKを実現
  • リビングにある大きな円卓をはじめ、家具はI様がお好きなクラフト作家さんによるハンドメイドのものだそう
  • 親子一緒にお料理やお菓子作りを楽しめるように…とキッチン中央に設けたアイランドカウンター。 
  • 壁付けキッチンとアイランドカウンターを組み合わせたスタイルは、打合せ当初から奥様のこだわり
  • おしゃれな手洗い器があるトイレ
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • スキップフロア×吹抜け!変形地に建てた家
  • 大屋根と三角窓が特徴の、木の温もりを感じる家
  • 名峰・本宮山を望む 薪ストーブのある山小屋風住居
  • シンプルでナチュラル、だけどエレガンス 真に豊かな暮らし
  • 落ち着きのあるインテリアとグリーンに囲まれた シンプル×プロヴァンスの家
  • “資産価値のある家”で自然素材に囲まれた暮らし

火・水定休
受付時間10:00~18:00