自然素材に心ほどけるアンティーク・レトロな家

自然素材に心ほどけるアンティーク・レトロな家

豊橋市 O様邸

アイジースタイルハウスをお知りになったきっかけを教えて下さい。
最初に家を建てようと思って調べたりしていたのが約6~7年前。住宅展示場や、大手ハウスメーカーさんなど、さまざまな住宅会社をまわっていました。その時、豊橋のホテルシーパレスリゾートで開催していた住宅展でアイジーさんを初めて知りましたね。入口の真ん前にアイジーさんのブースがあって(笑)それが印象的だったのと、セルロースファイバーの防音実験をしたのを覚えています。その時は外観デザイン重視だったので、断熱材などにこだわりがなかったので詳しい説明も受けませんでした。その後、諸事情で家づくりの計画を中断していて。その間、数社に資料請求をしたり、家のことについて勉強をしたのですが、アイジーさんからもらった書籍などを読んで構造材や断熱材にこだわること、空気環境の大切さを知りました。ハウスメーカーさんで建てると空気清浄器がオプションであるという話も聞いたことがあったので、「それってどうなの?」と思いましたし。次に動き出した時にはもう「アイジーさんで建てたい」と決まっていましたね。
アイジースタイルハウスに依頼した決め手は何ですか?
素材にとことんこだわっている点ですね。当初は、木造の家、無垢材を使用している、外観のデザインが自分のイメージしているものが実現できそうかという基準で建築会社を探していたのですが、よく考えれば、どの建築会社でも外観デザインは要望次第でなんとかなるなと思って。それよりも、構造や断熱材などにこだわって、メンテナンスコストがかかりにくい素材を使うことの方が大事だなと思いましたね。 また、家を建てた友人に話を聞くと、「夏は暑い・冬は寒い」「冬は窓に結露ができる」「空気清浄器をつける」という事が当たり前で、みんな満足していないんですよ。アイジーさんの家づくりと比べてみると、「それが当たり前って変じゃないかな」と思ったのも依頼したきっかけでしたね。
家を建てると決めた時に、具体的なイメージはありましたか?
テーマは「日本が大好きなイギリス人が住む家」です(笑)元々、アンティーク・レトロな雰囲気が好きだったので、外観・内観共に、塗り壁や無垢材を使用して、レトロな印象にしたいと思っていました。ジブロ映画の世界観も好きだったので、映画に出てきそうな雰囲気にしたいなとも思っていましたね。間取りについては、リビングに人が集まるようにLDK中心すること、リビング階段を設けること、子ども部屋は、子どもがこもらないように大きさを小さくして、北側にして日が当たりにくいようにしたいと思っていましたね。
実際に住まわれてみた印象はいかがですか?
その家独特のニオイってあると思うのですが、それがないですね。洗濯物は部屋干しすることが多いのですが、部屋干しの嫌な臭いもないですよ。旅行などで数日間家をあけて帰ってくると木の香りが今でもしますよ。旅行先で泊まったホテルのニオイとかが気になるようになりましたね。 断熱効果に関しては、今年の夏は異常な程暑いと言われている中、リビングにあるエアコン1台で1階は過ごせましたね。確かに2階は暑かったですが、塗り壁がひんやりしていて気持ちよかったです。光熱費は最大で1万円くらいだったかな。(オール電化仕様)冬は本当にあたたかいです。「朝寒くて布団から出られない!」というのがなくなりましたね。エアコンも朝と夜少し使うだけでも暖かいです。寝る時は毛布・羽毛布団を掛けていると暑いくらいですよ。息子はいつも布団を蹴っているくらいです(笑)
お気に入り・こだわりポイントを教えて下さい。
たくさんこだわりがあるのですが・・・。トイレは「宮崎駿さんの家のトイレ」です(笑)見たことはないのですが、宮崎駿さんの映画が好きで。映画を見る中でなんとなくですが、床にタイルを使ったり、手洗い器や照明器具などアンティーク調なものを選びたいと思っていました。頭の中に完成イメージはあったのですが、雑誌などでなかなかイメージに近いものがなくて。コーディネーターさんに口頭でイメージを伝え、提案してもらいましたね。 洗面台も完成イメージがあって。タイルの色は「「天空の城 ラピュタ」に出てくる『飛行石』の色にしたい」とコーディネーターさんに要望をだしました(笑) 間取りも、パントリー⇔キッチン⇔洗面⇔浴室の動線はこだわりましたね。一直線でつながっているので便利です。それから、玄関にはシューズクロークを設けたのですが、その中に手洗い器をつけるのもこだわりでした。帰ってきたら手を洗う習慣を子どもにつけさせたいと思って。 それから、2階のファミリースペースもこだわりの1つです。子ども部屋は3帖と、ほぼ寝るだけの空間にして、ファミリースペースで遊んだり、本を読んだりさせたいと思いこの間取りにしました。 それから、玄関を入って正面にニッチをつけたのですが、そのまわりに画材屋で買ってきた額縁をつけてもらい、間接照明も入れてもらいました。主寝室には、結婚式の時のブーケを壁の中に埋め込んでもらいました。どこに飾ろうか迷っていたのですが、壁に埋め込んでしまえばいいなと思って。これもこだわりポイントの1つです。
これから家を建てようとする方へ、アドバイスをお願いします。
モデルハウスなどではなく、実際に建てられた家を見に行くこと、建てた人の話を聞くのが大切だと思いますね。モデルハウスなどでは良いことしか言わないので・・・。実際に自分の目で見る、聞くというのが大切だと思います。あと、地震対策を気にする方が多いと思いますが、地震対策がしっかりしていることはもう当たり前だと思います。それは前提として、構造材などに何を使っているのかというところを比較した方がいいなと思いました。建ててしまっては構造材は変更することが出来ないので。
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 本物の“自然素材”を肌で感じる 開放感と薪ストーブのある暮らし
  • シンプルでナチュラル、だけどエレガンス 真に豊かな暮らし
  • レンガ貼りのキッチンが印象的!本物の自然素材に包まれた“家族を守る家”
  • 名峰・本宮山を望む 薪ストーブのある山小屋風住居
  • カーポート×家事動線 家時間が贅沢になる上質な住まい
  • 目の前に広がる空と街並みに心癒されながら家族団らんの時間を楽しむ家
  • このお宅の施工事例を見る
  • 目の前に広がる空と街並みに心癒されながら家族団らんの時間を楽しむ家
  • スッキリとしたシンプルな形の外観
  • 白い塗り壁に梁や床の木のレトロ感が映える玄関
  • シューズクロークには小さな手洗い器を。帰ってきたらすぐに手を洗う習慣がついて◎
  • 対面キッチンに半円のダイニングテーブルを組み合わせてカフェ風に演出
  • リビング上の吹き抜けから見たリビング
  • スタッフ紹介
  • リノベーション部門
  • めおとブログ
  • Movie
  • SNS
  • 資料請求
Page Top
facebookでシェア