憧れの「南欧風の暮らし」を、内観、外観、雑貨、家電に至るまで表現 | 浜松、名古屋、豊橋で健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス

Owner's Voiceお客様の声

憧れの「南欧風の暮らし」を、内観、外観、雑貨、家電に至るまで表現

愛知県豊橋市 K様

憧れの「南欧風の暮らし」を、内観、外観、雑貨、家電に至るまで表現

Q.アイジースタイルハウスに依頼した決め手は?

 

A.資金計画・提案が細かくしっかりしていて、まず最初に信頼することができました。他社では、相談する際、「家」⇒「資金」の順で説明してくれますが、では、まず「資金」⇒「家」。契約前にも地盤調査をしっかりしてもらって、改良費用も事前に把握でき、資金面での不安を取り除いてくれたのが大きいですね。

Q.家を建てると決めた時に、具体的なイメージはありましたか?

 

A.妻の強いこだわりで「南欧風の家にしたい!」というのが一番です。内装は塗り壁仕上げ、アイアンを多用する、パイン材を使うといった建物の雰囲気のことはもちろんですが、それ以上に「暮らし」をイメージして考えていました。

Q.実際に住まわれてみて印象はいかがですか?

 

A.休日でもずっと家にいたいくらい(笑)。パイン材の床がすごく気持ち良いので、素足で歩いたり、ゴロゴロしたりしています。日焼けして味わいが増していくのも楽しみですね。セルロースファイバーの効果で、保湿性が良く、結露がないのも快適です。夏場はエアコンの効きがすごく良かったですよ。

Q.仕上がりや断熱効果はいかがですか?

 

A.もちろん気に入っていて、引渡しの時はうれしくて仕方なかったです。「本当にこの家にすんでいいのかな?」と思ったほどですよ(笑)。 まだ冬を体験していないので、セルロースや樹脂サッシ、ペアガラスの断熱効果は体感していませんが、夏の涼しさ(湿度が一定)は十分わかりました。これからが楽しみですね。

Q.これから家を建てようとする方へアドバイスをお願い致します。

 

A.「暮らしをイメージすること」が大切なので、住宅展示場ではなく、実際に住んでいる家を見学に行くことをおすすめします。あとコンセントの配置は、家具の配置にあわせて結局使いづらい部分が出てくるので、しっかりと場所を考えてみてください。

  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • シンプルでナチュラル、だけどエレガンス 真に豊かな暮らし
  • [ヨーロピアン×アンティーク]自然の素材感が心地よい家
  • ★社員宅特集★住宅のプロが建てた自邸
  • 大屋根×ウッドデッキ!平屋のような和風住宅
  • 大人プロヴァンスの家で素敵なインテリアとグリーンに囲まれた暮らし

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN