暮らしインタビューHAPPY VOICE

Episode.

ヘアアーティスト夫婦の五感を癒す自然素材の家

浜松市北区 K様

(4人家族)

ヘアアーティスト夫婦の五感を癒す自然素材の家

Q.家を建てようと思ったきっかけは?

A.奥さんの実家で、奥さんの両親と一緒に暮らしていました。4人で暮らしていた家に子どもも含め6人で生活していたのでだんだんと手狭になってきて・・・。1番のきっかけは、子どもから「自分の部屋が欲しい!」と言われたことです(笑)

Q.アイジースタイルハウスとの出会いは?

A.夫婦揃って南欧風の家がいいなと思っていて、ネット検索をしたところアイジーさんのホームページが1番上に表示されて。そこで見た施工事例など、気に入る写真がたくさんあって資料請求をしました。 また、偶然なのですが、隣のお宅がアイジーさんで建てたことを思い出して。ダメ元で室内を見させてくれないかとお願いした所、快くOKして下さったんですよ。室内のイメージや住み心地など参考になりました。

Q.アイジースタイルハウスに依頼した決め手は?

A.かわいいだけじゃなくて、素材にとことんこだわっている所です。特に気に入ったのは、断熱材:セルロースファイバーと、無垢材でした。実家は合板フローリングだったのですが、冬は冷たくて・夏はベタベタしていたので、無垢材に興味があったんです。お隣さんのお宅を始めアイジーの見学会でその快適さに感動して、自然素材を扱っている他の会社さんにも行きましたが、正直感動はなかったです。1階は自然素材でも2階はクロスだったりなどという会社さんも多かったので…。

Q.実際に住まわれてみていかがですか?

A.床がとっても気持ち良いですし、夏も冬もエアコンを1日中つけっぱなしということはないです。冬でも、お風呂上りの子どもが裸でLDKにいたりするくらい快適ですね。仕事が終わった後も「家に早く帰りたい」と思うことが増えました。『自分達の部屋が欲しい』と希望していた子どもたちですが、2人とも全然自分の部屋に行かず(笑)LDKで勉強しています。

Q.家造りを通して印象に残ったエピソードを教えて下さい。

A.いろいろと思い出はありますが、特に思い出に残っているのは蜜蝋ワックスを家族で塗ったことですね。時間はかかりましたが良い思い出になりました。それから、毎回打合せに行くのが楽しみでした。

Q.一連の工事を通して、良かった点はどこですか?

A.奥さんのお父さんが造園屋であることや、すぐ隣が実家ということもあって毎日のように工事現場を見ていたんですよ。いつの間にかお父さんと職人さんが仲良くなっていて、父親から「言う事ない!」と言ってもらえましたね。私たちも工事中の現場を毎日見ていましたが、現場がキレイでした。

  • このお宅の施工事例を見る
  • アイスホッケーの道具も楽々収納できるシューズクローク
  • 子育て世代の参考になる暮らしやすいコンパクトな動線
  • キッチンは、大人が数人入ってもストレスを感じないゆとりの広さを実現
  • いたる所にセンスの良い小物がディスプレイされている
  • カフェをイメージしたキッチンの飾り棚も素敵
  • この事例を見た方はこちらの事例もよく見ています
  • 女性設計士が建てた 理想の健康住宅
  • 薪ストーブのある山小屋風住居で名峰・本宮山を望む
  • BBQやホームパーティーが楽しめる 居心地の良い家
  • 憧れのオープンキッチン×収納力!上質なシンプルハウス
  • 漆喰と無垢の木で建てたプロヴァンスの家
  • 屋根付きテラスがGood!プロヴァンスの可愛い家

火・水定休
受付時間10:00~18:00