健康住宅の一戸建て、注文住宅ならアイジースタイルハウス|浜松、名古屋、豊橋

ブログBLOG

こんな風に仕事をしています。

2020.5.24

皆様 こんにちは プロデューサーアシスタントの山口です。

 

本日は、アイジースタイルハウスの社員がどんな風に働いているのか少しご紹介します。

普段は、お打合せやイベントでしかお会いしていないスタッフの一面をお伝えできればと思います。

さて、余談ですが、最近は自宅でプチ贅沢をするのが楽しみになりつつあります。先日は、ネットで牛タンのタン先の塊肉と燻製を購入。自宅焼肉を満喫しました。お店で食べる牛タンとは違い、自分で大きさも分厚さも好きにカットして食べるのは楽しく、そしておいしいです。

 

こんな風に仕事をしています。

アイジースタイルハウスの社員がどんな風に働いているのか少しご紹介します。

トップバッターはこの人から。設計・コーディネーターの宮田さんです。

online (1)

ご契約を頂きましたお客様との詳細お打合せをメインに担当している宮田さん。パソコン2台とiPadを使いこなして仕事をしています。遠隔で仕事をしている設計スタッフとやり取りしながら、検討事項をiPad上で図面に書き込んだり、パソコンで計画中のお宅のCG画像を作ったりと、仕事に合わせて機器を使い分け、仕事をしています。親切・丁寧な打合せに定評の有る宮田さんですが、裏では、バリバリ仕事を行うキャリアウーマンです。

また、来年完成予定のモデルハウスのデザインも担当。建物の内観・外観はもちろん、外構(お庭や駐車場)デザインまで考えてくれています。完成が楽しみですね。

おしゃれなカフェやおしゃれな美容室にも詳しいので、宮田さんに会ったら聞いてみてくださいね。

 

続いてこの方。先週のブログにも登場した小山さん。

IMG_7010

今年の4月に豊橋店から名古屋店へ異動され、一緒にお仕事をしています。

野球をずっとやっていて、見た目はキャッチャーをやっていそうな体型ですが、実は、セカンドだそうです。ちなみに、メジャーリーグでは、『最も上手い選手がセカンドのポジションにつく』と聞いたことがあります。

観葉植物に囲まれて、カフェで仕事をしているみたいですね。(名古屋スタジオ内です。)

住宅会社の仕事のイメージだと、図面や資料、カタログなどの紙媒体を机に広げて仕事をしている印象が強いらしいですが、弊社では、基本的にiPadとPCで仕事をしているのでこんなスマートな働き方ができます。

 

今度は違うスタッフに焦点を当てて紹介をしたいと思います。

ではでは。

 

イベントのお知らせ

大判|【修正済】6月13・14日新築完成見学会(岡崎市)【名古屋】_S-1_1280

詳細はこちらから。

関連ページ

見学会・イベント

関連ページ

2020.05

May

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
山口 朋樹

名古屋スタジオ

新築プロデューサー

山口 朋樹

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

2020年10月 GRAND OPEN