ブログBLOG

多様な暮らし方を実現。土間のある生活

2023.5.11

たまには設計者っぽく、長久手モデルハウスを計画するときにアイジースタイルハウスはこれからどんな暮らし方を提案していこうか、という課題に対して私たちが考えたことを書いていきます。

 

多様な暮らし方に対応できる土間

これからの世の中は価値観が多様化し、一人一人が自分のやりたいことをやりたいときに自由にできるようになるのではと考えました。

 

そんな中、私たち住宅の設計者として、多様化する価値観を受け止めることができる住宅をご提案していくことが必要なのではないかと考えました。

 

また、住宅は建築して終わりではなく、何十年もずっと住み続けていくものです。

 

何十年も暮らしていく中で家族も変化していきます。現在小学生の子供はいつまでも小学生ではありません。数年後には高校生、大学生になり10年後にはもう結婚しているかもしれません。

 

さらに10年後には今からでは全く想像もつかないような暮らしになっていることでしょう。今から10年前にこれほど多くの人が、スマホ片手にスーパーやコンビニでオンライン決済したり、動画を見ているような生活を想像できましたか?

 

これから10年後に私たちがどんな生活をしているのでしょうか。今からでは全く想像すらできません。(少なくとも私は)

 

そんな先行きが読めない世の中だからこそ住宅には様々な暮らし方を実現できる空間を作りたいと考えました。

 

そんな多様な暮らし方を実現できる空間をして考えたのが【土間】と【和室】でした。土間も和室も日本人が昔から住宅に取り入れてきた暮らし方でどちらもその空間を様々な用途に使うことができます。

 

多様化する価値観に沿う注文住宅のご提案としての土間

 

土間は室内でありながら室外のように使うことができる空間です。少し汚れてしまうようなことを室内で行うことができます。

 

具体的にはスキーやスノーボードのメンテナンス、工具を使うDIY、キャンプ用品や釣り道具の手入れなどなど使う人により様々な用途で使うことができます。

 

和室も同様に子供の遊び場になったり、ちょっと横になって昼寝をしたり、在宅ワークのスペースとしたりと同じ空間を様々な用途で使うことができます。

 

どちらにするか、結構迷いましたが最終的には土間を選択。

 

このモデルハウスでワークショップイベントとしてDIY教室なども行っていきたいと思い、土間としました。

 

オープンしてからずっとワークショップイベントを続けていますが、この土間を作って本当に良かったと思います。

 

もちろん、ご来場いただいたお客様からもご好評で、LDKと続きの土間のある間取りにしたいとのご要望もいただき実際に採用いただいたお客様もいらっしゃいます。

 

そんな土間を利用したワークショップを今月も開催します。

多くのお客様のご参加をお待ちしております。

 

ワークショップ

モデルハウス名古屋では毎月ワークショップイベントを開催しています!

次回のワークショップは『プラントハンガー』

5月14日(日)開催です。

着なくなったTシャツを再利用して、おしゃれなプラントハンガーを作ってみませんか?

 

 

われわれは地球品質人だ!

「地球品質」の最新動画 LOVE&HAPPYにあふれた暮らし|地球品質人

 

 

とても素敵な動画なので是非ご覧ください!

そしていいね!と思ったらすかさずチャンネル登録お願いします!

 

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

関連ページ

関連ページ

森 貴志

名古屋スタジオ

設計

森 貴志

この記事に関連したブログ

浜松スタジオ

(EMOTOP浜松)

〒435-0016
静岡県浜松市中央区和田町439-1
TEL:053-466-4000

浜松展示場

〒431-0202
静岡県浜松市中央区坪井町字中山2559
TEL:0120-880-250

長久手展示場

〒480-1343
愛知県長久手市石場2503
TEL:052-705-1255

名古屋スタジオ

〒465-0093
愛知県名古屋市名東区一社1丁目79
TEL:052-705-1255

豊橋スタジオ

〒441-8112
愛知県豊橋市牧野町143
TEL:0532-38-7420

PAGE
TOP