ブログBLOG

木工事完了検査・S様邸

2022.3.03

こんにちは!

先日S様邸の木工事完了検査へ行ってきました。

木工事完了検査とは、、、

大工工事が下地まで終わったときに行う検査です。今後の仕上がりにも影響が出てくるため、一度ここでチェックをします。

第三者検査機関も入りますが、まずは社員で図面通りに工事が進んでいるかを確認します。

 

今回検査に行ったのはS様邸。

どんな様子だったか見ていきます。

 

タイル

S様邸では洗面所・カップボード・玄関部分の壁にタイルを計画しました。

仕上がりを見ていきます。

こちらはカップボードの壁タイルです。

名古屋モザイクさんマシアというタイルを選びました。

長方形だけど柔らかい雰囲気のあるタイルです。色はマットホワイト。

目地を目立たせすぎないように薄い灰色(すず色)を選定しました。

洗面所には名古屋モザイクさんのコラベルというタイルを貼っています。

配色が自由で大人気のコラベルですが、今回は落ち着いた色合いで選んでいます。

洗面所と合わせてみたときの完成形が楽しみです!

 

キッチン・ダイニング

キッチンとダイニングもご紹介。

木工事完了検査時はまだ内部の塗り壁が終わっていません。

照明やコンセントが入る場所には穴が開けられている状態です。

こんな風に図面上にスイッチやコンセント、照明が来る場所には開口があり、ゆくゆくはここにプレートを入れていきます。

配線は上棟後すぐに必要な個所にきているんですよ。

 

ニッチやカウンターも施工されもうすぐで中の塗り壁工事が始まります。

ここまでくると家になった気がしますよね。

漆喰が塗られるともっとお部屋も広く感じます。

ダイニング部分には大きな窓とホワイトボードを計画。

光がすごく差し込めれ温かい雰囲気です。

お子様が絵をかいたり、お勉強なんかにも使えるホワイトボードはまだ何が出来上がるかわかりませんよね。ここからホワイトボードが貼られていきます。

吹抜け

今回の木工事完了検査で一番感動したのは吹抜けです。

2階のホールから吹抜けにある窓を眺めるとこんなにいい景色が広がっていました!

明るく開放的な空間に、いい景色も眺められる吹抜けがあるなんて素敵ですね。

本当に完成が楽しみになりました。

外観

外観はほぼ完成しています。

今後玄関扉やタイルが出来上がってからも楽しみです。

 

完成見学会を開催します!

■完成見学会 in豊橋市牛川町

 3月5日~13日 ※参加には予約が必要です。

自然と暮らす家。

キッチンからの景観が綺麗に眺められるプランニングとなっています。

市街地にも関わらず別荘のように、ゆっくりと暮らせるお宅。

その景観、眺めながら本を読めるヌックも用意。

見どころ一杯のお宅でですので、是非ご参加ください。

既に予約が埋まり始めています。お早めにご予約ください。

関連ページ

関連ページ

浜松スタジオ

設計/コーディネーター

増田 楓

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)