ブログBLOG

お気に入りのボツプラン⑯ やっぱり大屋根

2021.12.20

スタイルハウス名古屋といえば大屋根と、一部で評判の設計をしている森です。

ということで今日のボツプランは大屋根です。

お気に入りのボツプラン 大屋根編

間取りをつくるプランニングという作業の中で良く誤解されていることがあります。

 

多くの方は、1階の間取り→2階の間取り→外観 の順番に考えていると思われがちですが、いいプランをつくろうと思ったら逆にしなければなりません。

 

つまり 外観→2階の間取り→1階の間取り という順番です。

 

何故かということを説明しだすとブログ一本では納まらなさそうなので今日のところは割愛しますがそのうち説明ブログを書くかもしれません。

 

乞う、ご期待。

 

で本題のボツプランですが

まず外観はコチラの大屋根。

こちらは庭とリビング側。

 

その反対の玄関側

 

ちょっと長久手モデルハウスを意識した2階の窓廻りと丸窓が印象的です。

本当は玄関前に木格子もつけたかった。

 

先日のブログにも上げたこういう玄関

 

あれもこれも入れていきたのですが諸事情によりなかなか好きなようにはできません。

 

で、間取りです。

 

一見、普通な感じに見えますがよく見るとちょっと変わっています。

 

キッチンが南側(図面下側)に配置してあります。

 

実はこの敷地は図面の上が真北ではなく少し西に振っているため図面下側は南ではなく南西の方角になるんです。
(ウッドデッキ側が南側)

 

つまり南側に配したお庭を取り巻くようにLDKと畳コーナーをL型に配置しています。

 

そう考えたときに初めてみたときの違和感が無くなる気がしませんか?

 

玄関、水廻りは北側に配置してあり南側のお庭を囲むようにLDKを配置しているということです。

 

キッチンから水廻りへのアクセスも抜群によくウッドデッキへ洗濯物を干しに行く動線も短く、さらに1階に寝室、クローゼットを計画しているため将来的に階段の上り下りが日常生活の中から排除できるという計画です。

 

よくできたプランだ。

玄関はちょっと狭いのですが土間収納からパントリー、キッチンまで続く、お買い物からの帰宅動線もバッチリ決まっています。

 

ということで、こんな素敵なプランも諸事情によりボツとなってしまいました。
大変もったいないのですが・・・・。

 

まあ、家づくりにはいろいろあるのがつきものです。
頑張って次に行きましょう!!

 

ということで、今日のところはここまでです。

では、また。

 

 

ワークショップ

次回のワークショップイベントは年明けになります!

1月は29日(土)30日(日)の2日間開催いたします。

1年の始まりという事でカレンダー!

ただのカレンダーではなく、ずっと使える万年カレンダーをつくります!

参加費用は無料です。

イメージはこんな感じです!

イラストは浜松店の増田楓さんに書いて頂きました!

オーナー様、ご相談中の方、はじめましての方、リピート参加の方、たくさんの方のご参加お待ちしております!

 

モデルハウス in 長久手

長久手にオープンしたモデルハウスは随時内覧予約受付中です。

ご予約お待ちしております。

なかなか行けない!そんな方はまずはこちらをクリック!!

ご興味もって頂けた方は是非来ていただけると嬉しいです。

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

 

インスタ浜松・豊橋

浜松・豊橋スタジオの旬な情報をお届けしてます!

 

下のQRコードからフォローもお待ちしております。

 

では、また。

 

 

関連ページ

関連ページ

森 貴志

名古屋スタジオ

設計/コーディネーター

森 貴志

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)