ブログBLOG

暮らし方を考える

2021.12.01

今日から12月。いよいよ今年も終わりに近づいてきました。当社でも年末年始を控えお引渡しが重なる時期でもあります。

 

丸い塔のある家のお引渡し

 

昨日は丸い塔のある家のお引渡しに参加させていただきました。丸い塔は奥様たってのご希望。ご家族が家に帰ってきたときにほっこりする、癒される、そんな暖かな印象に仕上がりました。

 

 

全体的に温かみのある色合いで窓の格子やタイルがアクセントになっております。玄関ポーチの丸い塔が柔らかな印象を与えてくれています。室内をお見せ出来ないのが本当に残念ですが中も明るく素敵に仕上がっております。外構が揃えばより一層引き立つことと思います。O様、お引渡し誠におめでとうございます。

 

想いが詰まったこの家でご家族の絆を深めながら沢山の思い出を作っていただければと思います。3人のお子さん達が無邪気に走り回っている姿がとても可愛らしく印象的でした。これからも宜しくお願い致します。

 

自然を生かす

 

現在見学会を開催しております当社設計の山本の家。田舎暮らしをイメージしながら設計したこちらの家は周りの環境をフルに生かした素敵な家に仕上がりました。

 

 

廻りの自然をそのまま生かす為、大開口の窓を南側に揃えました。カーテンを開けた時に広がる山々の自然の景色がとても印象的です。

 

 

玄関の正面にもお庭を通して奥の自然が飛び込んで見える様に大きなFIX窓を設けております。

 

 

家の何処にいても廻りの景色を見渡せる様に工夫されています。

 

 

南側の陽当りの良い場所には外に繋がる広々としたデッキを設け、のんびりと廻りの景色を見ながら日向ぼっこしたり、食事をしたりといろんな使い方が想像できます。

 

都会での暮らし方に慣れてしまうとどうしても利便性を考えてしまいがちですが、こんな風に都会から少し離れた場所でのんびりと暮らしを楽しむのも有りかと。

 

これから新築をお考えの方、是非参考にしてみては如何でしょうか!!

 

 

 

関連ページ

関連ページ

増田 公男

浜松スタジオ

豊橋スタジオ

設計/コーディネーター

増田 公男

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)