ブログBLOG

美味しい暮らし

2021.2.26

『食』って暮らしの中でとても大切ですよね。

食べることが大好きな私、宮田としては毎回の食事にこだわりたい、

調理器具や食器、作る過程、食べる空間とかとか。

でも、実際のところそうもいかないのが現状なんです。

そんな中でも唯一やっていることは、ご飯を土鍋で炊くこと。

そこで今日は『土鍋で炊くご飯はなぜ美味しいのか』をご紹介!

ちなみに私、宮田の好きな食べ物は甘いもの(特にフルーツ大福)と肉と野菜(かぼちゃと人参はとても好き)です。

 

土鍋で炊くごはんが美味しいわけ

土鍋は粗い粒子で出来ており、空気がたくさん含まれているため隙間がたくさん。そのため、土鍋の熱伝導率が低くなかなか温まらないから。

さらに土鍋が厚ければ厚いほど温まりにくいのです。

温まりにくいというネガティブにも受け取れる特徴ですが、この温まりにくさこそが美味しいご飯を炊くときのポイントなのです。

 

お米は酵素の働きによりデンプンが糖(甘み)に分解されているので、甘く感じます。そして、酵素の働きが活発になるのが40-60℃。

土鍋でご飯を炊くと、その温度帯を通過する時間が長く、美味しいご飯になります。

土鍋で炊いたご飯の美味しさにはちゃんと理由があるんです!

 

 

 

と、いうことをわたしも本日学びました!

瀬戸市にあるスタジオエムさんへ土鍋を買いに行ったときに知りました。

この土鍋たちは明日からプレオープンされるモデルハウス用です!

山吹色の炊飯鍋と、飴色の土鍋。

炊飯鍋で炊かれたご飯を想像するとお腹がすいて仕方がありません。

 

上からもパシャリ。

蓋の持ち手のところから広がる柄がなんともいい感じ。

 

気に入ったお鍋や食器を使うと気持ちも上がってより、美味しく感じると思います。

ぜひ宿泊した際は土鍋でご飯を炊いてみてください。

普段とは違う調理過程も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

モデルハウスオープン

明日から2日間はプレオープン。

3月1日~7日の間はグランドオープンイベントを開催いたします。

端材からできたウッドスピーカーやカーテン生地でできたオーガニックマスクなど、

来場者様限定の特別なプレゼントもありますよ。

ご予約お待ちしております!(下画像をクリック!)

 

 

インスタグラム

インスタSHオフィシャル

主に施工事例を配信しております。

お家づくりの参考に。

 

インスタ名古屋

名古屋店メンバーが日替わりで更新中。

是非こちらも見て頂けたら嬉しいです!

フォローもお待ちしております。

 

では、また。

関連ページ

見学会・イベント

関連ページ

宮田 奈々

名古屋スタジオ

設計/コーディネーター

宮田 奈々

この記事に関連したブログ

EMOTOP浜松

(浜松スタジオ)