建築事業部長ブログSP

アイジースタイルハウス ホーム  >  建築事業部長ブログ

建築事業部長ブログ

2017.02.16

第二次世界大戦後、住宅の工法や建材、耐震基準などハード面で大きな変化がありました。

住宅不足により安価で早く大量に住宅の供給が必要とされ、そのため早く組み立てられる資材が活用されることになり、ビニールクロスや化粧合板、集成材などが当たり前のように使用されてきたのです。

しかし、住宅供給が優先されることにより住宅のほとんどが工業化製品を使用し、高気密・高断熱と謳われる室内空間はまるでビニールハウスと化してしまいました。

その結果、密閉された空間に資材から揮発する化学物質が放出されることによるシックハウス症候群など、大量の住宅供給を引き換えに健康への悪影響が顕著化して、現在に至ります。

baubiorogi-

そんな背景から、一昔前は「自然素材」、今では「健康住宅」を多くの会社がうたっていますが、その殆どが‶なんちゃって自然素材″、‶なんちゃって健康住宅″です。

というのは、目に見えないところまで気を使っている会社は少ない、そして根拠を持っている会社はない、というのが現状だからです。

我々は593軒、711名様の「住んだ後、健康面でどのうような変化が見られたか?室内の温湿度環境も含めた調査」を行い、我々の家に住むと健康になるということを科学的に証明してもらいました

kenko-kenko-

実際に、根拠があるからIGさんに決めました、という方も多くいらっしゃいますし、体感ツアーなどで生の声を聞いて決断される方も多くいらっしゃいます。

家を建てることが目的ではなく、住んだ後にどうなるか、が大切なのだと思います。

造る側も、住む側も、色んな価値観があるので、どれがどうということはありませんが、

僕たちは、健康・長持ち(耐震・耐久性)・安心(ランニングコストや会社)の3本柱の家づくりを行っています。

sumigokoti_iG

 

是非、週末の見学会で体感ください。*名古屋会場は予約制になります。

iG_kengakukai218

 

2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
プロフィール
建築事業部
立田 裕樹(たちだ ゆうき)

1973年袋井市生まれ。井上シロアリ研究所(現アイジーコンサルティング)に入社。耐震事業部、リフォーム事業部を経て、現在はアイジースタイルハウス建築事業部長。「豊かな暮らしは家族の未来が見えること」をコンセプトに、住む人にとって安心・安全で嘘のない家づくりを追求。今後も幸せを提供できるスタッフと幸せを感じてもらえるお客様を増やし、磐田~名古屋圏でNo.1のライフスタイルメーカーを目指す。

会社案内

「仕事を遊びそこから学ぶ」ライフプラン事業部長 立田ブログ

ブログ一覧

プロモーション動画

facebook

お客様の声

ゼロ宣言の家

iG Style House リフォーム部門

Page Top
facebookでシェア