火・水定休
受付時間10:00~18:00

名古屋プロデューサーブログ

アイジースタイルハウス ホーム  >  名古屋プロデューサーブログ

名古屋プロデューサーブログ

ブログトップへ
2018年6月18日(月)

こんにちは、林です。

昨日一昨日と豊田市にて構造見学会を開催させて頂きました!

予想以上のお客様に御来場頂きまして、本当にありがとうございました!

IMG_8014

白木にうっすらピンク色の乗った檜材の美しさと室内に満ちる香り。

写真で伝える事が出来ないのが申し訳ないですが、次は名古屋で構造見学会を開催致しますので、

今回都合が付かずお越しになれなかったお客様は、次こそ是非ともお越し下しませ。

今週は設計のノウハウ教えます

6月24日(日)は、名古屋スタジオで「家造り勉強会」。

設計士が単に間取りの良し悪しを語るだけでは無く、参加した方が自分自身で、

間取りの良し悪しを見極める事が出来る様になるセミナーです。本当に強く、そして美しさも保ったプランニングの

実践を教えますので、家づくりに興味ある方であれば、どなたでも参加する意義のある内容になっています。

是非御参加下さいませ。

11

詳しい内容とお申し込みは、こちらから

 

2018年6月17日(日)

基礎断熱の副産物的メリット

吉田です。

相方に「北欧どうだったよ」 とネホリハホリ聞こうかと思っていましたが、質問序盤で真面目な建築の話を熱弁されたので、それ以上聞きませんでした。なんか、こう、「ヒューヒュー!そりゃアイスホテルも溶けるわ!」 みたいな展開を準備していましたが、ある意味がっかり。

ってことで、私も真面目な話。

前回紹介した基礎断熱。断熱材がないところはこんな感じで。

IMG_5562

(見えている機械は換気扇ですが、完成後しばらく湿気が残っている状態でカビが発生するリスクがある為、それを防止する目的で設置しています。凡そ2年くらい(環境による)は回しておきます)

きれいですね。外気をシャットアウトしている構造なので、ホコリが溜まる事も少なく綺麗なんですね。

しかも、虫もいない。

IMG_5563

室内に虫が出る経路は、玄関やサッシ(網戸を閉めても多少は入ります)、床下と壁の取り合いや排水口周りなどが多いですが、床下に虫がいなくなることで、ヤスデなどの小さな虫も減らせます。

もちろんそれ目的で断熱工事をやるわけではないので、あくまで副産物的効果ですが、虫嫌いな方にはいいと思います。

(実際、我が家の床下は基礎断熱施工前にGやらGやらMやらYやらKやらがいましたが、今年2月の施工後はほぼ見かけません・・・新築時だけでなく、お住まいになっている状況下でも施工できます)

 

【おまけ】

先日、豊川市内で行った地鎮祭後の風景

IMG_5699

神主さん、なにやってんだか・・・

2018年6月14日(木)

こんにちは、林です。

会場の設営が着々と進んでいます!

いよいよ明後日に迫りました、ブロックプラン構造見学会!

IMG_8009

会場は、パネルなどなどの展示物搬入されました。

1階から2階へ抜ける吹抜が開放感抜群で、完成への期待が高まりますね!

会場に立ち込める檜の香りで癒されてください

まずは、何と言っても、柱だけでなく梁まで檜で作ってしまった、

本当の総檜の空間を是非味わってもらいたいと思います!

私達の檜材は、控え目に言ってもそんじゃそこらの檜とは質が全く違いますので!

レベルの違う檜が住まいの上から下までぎっしり檜尽くし&健康素材の心地良さで

お客様の心身をしっかりと守り、育み。

さらに、メンテナンスコストが掛からない、本当に長期にわたる暮らしを考えて辿り着いた

この家づくりを一度見てみてから、どんな家をどこで立てるか決めても決して遅くないと思います。

IMG_8010

VR体験も同時開催!

VR体験も、前回ご紹介した通り開催しますので。

vr-800x179

実際の体感、仮想現実の体験等、色々な体験を楽しめるイベントとなっていますので、

お住まいを御検討の皆様、是非一度お越し下さいませ。

詳細は、弊社のイベント情報を御覧下さい。

2018年6月11日(月)

こんにちは、林です。

先日は、久々に上棟式に参加する機会に恵まれました。中々上手く予定が合わない事がほとんどだったので、

とても感動。やはり組上がった直後の姿は綺麗ですね。

IMG_8589

今日は面白い画像出します。

今、こっそり取り組んでいる新しい画像の仕組をこそっと上げます。

下のアドレスをクリック!

https://cloud.eopan.net/panoramas/f1f080/4881

出来れば、スマホでクリックして見て頂く事をお薦めします。

1

※こちらは、静止画です※

360℃パノラマスクリーンで、パースを表示!中々面白いと思いませんか?!

(残念ながら、まだ他のメンバーには使えないツールをこっそりと使っております)

さらにバーチャルリアリティー化させます!

そして、今度の豊田市での構造見学会ではパノラマ化に飽き足らず、

これをバーチャルリアリティーで再現します(笑)

つまり、構造見学会でありながら、完成内覧会のイメージ体験まで出来るという面白企画!(笑)

他にも、他所とは全く質が違うんです!のヒノキの御紹介や模型など。。

色々やり過ぎな展示も企画も揃えてありますので(笑)

皆様、是非是非お越し下さいませ。

 

2018年6月10日(日)

お風呂が寒いなら・・・基礎断熱

吉田です。相方が紹介したアルヴァ・アールト、私の祖父に似ています。北欧ですね。いいなぁ。こんどネホリハホリ聞いてやります。

この時期にあまりグッとこない内容かもしれませんが先日検査に行った現場でユニットバスのエプロンを外して、基礎断熱の重要性を感じていました。

IMG_5645

エプロンを外すとこんな感じになっています。ここは床下と繋がった空間ですので、お湯が冷めないように断熱材が巻かれています。

が、しかし。

IMG_5646 IMG_5647

どうしてもこういう断熱材の欠損が発生します。そうすると・・・床下に外気が通気している状態なら浴槽の裏は外っ!ってなことになるわけです。エライこっちゃ!

そもそも、浴槽の断熱パネルはそんなに分厚いものではありませんから、欠損がないとしても少々不安があります。

ってことで、温暖な東海エリアで基礎断熱なんて必要ない!っと仰る方もいらっしゃいますが、あった方が断然暖かいのです。

基礎断熱、絶対おススメします!

 

お風呂繋がりの小話。

IMG_5648

お風呂のカビポイントNo.1 洗い場カウンター裏。この時期特に要注意です。写真のように白いカウンターならすぐに気付きますが、ブラウンや黒のカウンターだと気付かないことも。

ちょっとカビ臭い、って思ったらご確認を!。

 

2018年6月7日(木)

こんにちは、林です。

IMG_7772

何年かぶりに、長いお休みを頂いておりました。

写真は、訪問先のインテリア。私などがあれこれ説明するまでも無く素敵です。

設計者は世界的巨匠のAlvar Aalto。

完成した時の美しさでは無く、

出来上がって30年後に、その建物に美しさのピークが来る様に、デザインや素材の選択を心掛けていたとの事です。

考え方も実際のその姿も本当に素晴らしいものでした。

さて、巨匠に辿り着くにはまだまだまだまだの私達ですが、

長く安全な住まいづくりを目指して、新しい構造にチャレンジ中。

そして、ようやく来週末には豊田市でお披露目の構造見学会です

1455ab76ce3e1556fa98713663a54b82-357x500

今回は、家づくり真っ最中のお住まいの今を御披露目するだけでなく!

完成の姿も、ヴァーチャルリアリティで体感して頂きます!

これは、中々面白い事になる筈なので、皆様是非是非お越し下さいませ~!

 

 

 

2018年5月30日(水)

アフターメンテナンス動画の紹介

当社のアフターメンバーがコツコツ作成しているアフターメンテナンス動画があります。

当社専用動画ってわけではございませんので、色々ご自由にご覧になってください。例えば、網戸。外したことありますか?

昔の網戸はスッと上にあげれば外れましたが、最近のは落下防止のストッパーがついており、意外と外し方についてお問合せいただくことが多くあります。

 

網戸を使う頻度も、虫も多くなるこの季節。綺麗な網戸で過ごしたいものですね。

あまり過度な清掃は不要ですが、まぁ・・・5年に1回くらいですかね。お掃除、頑張りましょう!!

 

全く関係ない話。

人生初、地引網体験してきました。

IMG_5539

女性に見られ張り切るオヤジ(私)。でも実際、これくらいの気合がないとなかなか上がってきません。

(ちなみに、この女性達は豊橋の外構業者さん)

IMG_5540

小さなサバ・アジが多かったですが、中には40㎝位のカマスや25㎝くらいのコノシロ、1m弱のサメなんかが入り、なかなか面白かったです。少しでも波が高かったり、うねりがあるとできないそうですが、人数がそろえば金額的にもそんなに高いものでもないので、ご興味がある方は近くでやっているところがないか検索してみてください。

(もし、オーナー様でやりたい!っという方がいらっしゃいましたら、来年でも企画しましょう!)

 

2018年5月24日(木)

こんにちは、林です。

本日は月に一度の全体会議。今年から新工法に取組んでいる事も有り、

やる事満載。今月も新しく1棟上棟しましたが、来月から本格的にどんどん建っていきます。

そんな中、少し前のお住まいですが、立派な大柱があるお住まいを御紹介。

大黒柱があってもモダンに仕上がります

3

”大黒柱が表しとなっています”と言うと、普通は和風しか出来ないんじゃないの?と思われるでしょうが、

シンプルモダンなインテリアもしっかり仕上がります!御心配なく!

6

こちらのお宅、キッチンから中庭の景色が見える開放感のある空間になっています。

大黒柱を中心にリビング・ダイニング・中庭が緩やかに繋がり広がって行くお住まいd巣。

中庭はタイル貼りのホテルライクなスペース

4

中庭は、全面タイル張り。タイルも耐久性が高く、汚れが目立たないモノを使っているので、

頻繁に使っても安心。イスやテーブルを置くにしても、ウッドデッキよりも使い易いのも良いですね。

5

水廻りはアイジーいつもの”オリジナル洗面化粧台”。

こちらのお住まいは、大理石調のモザイクタイルで上品な仕上がり。雑誌だとホテルライクな~

等と良く言われるスタイルですね。

家づくり勉強会、好評につき第2弾です

そんな住まいづくりを気軽に習得できる

『家づくり勉強会』 5月27日 13:00~15:30 名古屋スタジオ で開催します!

IMG_4676-3-450x300

5月27日 家造り勉強会_名古屋SR

絶対に失敗できない土地選びの勉強会も同時開催していますので、

両方でもどちらか片方でもご参加頂けます。是非是非御参加下さいませ。

お問い合わせは、弊社ホームページやお電話で申し込みくださいませ。

 

2018年5月21日(月)

こんにちは、林です。

日頃から建築に関わっている身として、以前から行きたかった建築の展覧会。

IMG_7675

日本の建築を総括したような展覧会でしたので、この仕事についている身としては全てが楽しめました。

丁度写真に写っているのは、木造の仕口加工のモデルです。伝統的な木造の技術は本当に深いモノがあります。

さて、そんな木造住宅で新工法を進めている私達。

今週もまた新たに1棟上棟を終える事が出来ました!

RIMG7257

青空に映える檜造り。ほのかにピンクに染まった白木造りの柱・梁が見事なまでに美しい。

まぁとにかく美しいです。お客様もとても喜んで頂けたようで本当に嬉しい限り。

皆様如何でしょう?ホントに直接見ると感動しますよ~!

RIMG7263

屋根野地板も、無垢の板張り。

合板を使わない家づくり。住む人の健康に良い事は勿論ですが、

高温多湿の日本において、湿気に弱い材料は使わない家づくりにこだわっています。

30年後、50年後。自分達は引退しているかも知れない頃に、アイジーで家を建てたから、

まだまだこの家は長持ちできると感じて頂けるような家づくりをしております。

6月16日、17日にはこちらのイベントも開催しますので、皆様是非是非お越し下さいませ

 

 

2018年5月20日(日)

オークの床、って言っても色々

吉田です。

来週末浜松市で開催予定の完成見学会。お越しの際は担当者に説明されるがままではなく、ちょっと突っ込んだ部分も興味をもっていただけると嬉しいです。

例えば、

①床。今回はオーク材を使用。

IMG_5500

床の長さがバラバラなのがおわかりになるかと思います。専門用語ですと乱尺の床材といいます。

『無垢の床』っと言っても、断面を見ると合板のように貼り合わせてあるモノ(複層)もあれば、途中でフィンガージョイントというギザギザの継手で接合し一定の長さの床材として使用するもの(ユニ)もあります。※厳密に言うとこれらは無垢っぽい床

このいずれにおいても接着剤を使用しているため、当社ではそういった材料は推奨しておりません。

ってことで、広葉樹(針葉樹は真っ直ぐ綺麗に伸びるので長い一枚板が確保できる)だとこうした乱尺を使用することになります。

キーワードQ 『この床って、無垢ですか? ユニですか?それとも複層(複合)ですか?』

ファイナルA 『もちろん、無垢です』

 

②畳。当社では国産天然イグサを使用。

IMG_5497

プロであればパッと見で判別できますが、どなたでも判断つくのは、香り。

顔をペッタリくっつけるのはNGですが、顔を近づけて香りを嗅いでいただくのはOKです。イグサの落ち着く香りを思う存分吸いこんで下さい。きっと何度も吸いたくなります(この症状は異常ではありませんので、ご遠慮なく、何度でも)。

最近では外国産のいぐさが主流になっていますが、農薬の規制が某大国ではないらしく、大量の農薬が付着している可能性があります。

またビニール畳なんてものもあり、退色は少ないのですが、なんてったってビニールですから。日向では熱くなりますし、当然いい香りはありません。そもそもイグサっぽく着色していますから、もはや畳風と言わざるをえません。

キーワードQ 『この畳って、国産いぐさですか? 外国産ですか?それともビニールですか?』

ファイナルA 『もちろん、国産いぐさです』

 

マニアックなようですが、そのこだわりが当社の自慢でございます。是非突っ込んで聞いてみて下さい。

 

尚、ホームページなどで記載しているこのお宅のアピールポイント、『一秒動線』

※答えを言うと社員達に叱られそうですが・・・

IMG_5505

キッチンからのぉ~。。。

IMG_5506

一秒でランドリールーム!!!

ちなみに私は2秒でした。皆さま、1秒チャレンジもお楽しみに!

 

6月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
Profile
施工管理課長:吉田 俊介

■資格
・一級土木施工管理技士
・一般耐震技術認定者
■お客様へのメッセージ
施工管理の統括管理をしております。主に品質管理に重 点を置き各地域の現場の検査・工事計画を行っています。より長持 ちする工法を日々検証しています。

火・水定休
受付時間10:00~18:00