アイジースタイルハウス ホーム  >  設計・施工管理課長 ブログ

設計・施工管理課長ブログ

2017.04.28

こんばんは、林です。

ゴールデンウイーク前。とは言え、我々はGWこそ会えるお客様が多いので、出勤です。

さて、本日打合せしたお客様。漆喰のブルーを御所望。

しかしながら、ブルーと一言で言っても、世の中にはブルーはたくさんあるので、

簡単に当社の色を御紹介。

_MG_5866

こちらがブルー(グリーン??)的な色。

淡く渋い色合いで、個人的に中々好きです。

_MG_6483

こちらも標準色ブルー。

0525邏榊刀逕サ蜒・_MG_6722

こちらが、濃いめブルー。中々の発色です。

当社は自然素材オンリーですので、色付けするとしてもここらが限界と思われます。

IMG_3596

で、これがティファニーブルー。

※照明がついていればもう少し発色良かったのですが>>

とこんな感じでブルーと言っても、様々です。

但し、塗直しやメンテナンスを考えた場合、ホワイトが最もお薦めなのは間違いありません。

部分的な差し色として検討頂くのが一番です!

皆様宜しくお願い致します。

2017.04.27

吉田です。

 

なんか相方は綺麗な写真とか載せて、そりゃ宣伝的には大切なんですが、もっと彼個人のどす黒い部分を引き出したいとか思ってしまいます。

 

それに比べ私の載せる写真は、

IMG_3153

なんか無骨。でも、こういうの好きです。

これ、何かって言うと、改築現場で通し柱の2階部分を切った小口です。

4方向から梁が差してあると、こんな具合に柱の断面は半分程度になっているんですね。

 

でも、互いに組み合うことで、上からの荷重にも、横揺れにも耐力を発揮するわけです。しかも鉛筆の跡を見ると、「これは大工さんが手刻みで加工したんだ」ということがわかり、なんだかロマンを感じるわけです。(きっと相方は「別に、フツーでしょ」って言います)

私と林君も、こんな木の仕口のように、ガッシリと補い合うべきなんでしょうけど、どうなんでしょうか。

 

さて、本題はこちらでした。

IMG_3222

昨日は経済産業省資源エネルギー庁の補助事業説明会に行ってきました。ようやく2017年度の公募が5/8から始まります。

大枠は昨年度と変わりないですが、書類が増えたり、金額が150万から120万に減ってしまったり、残念ながらマイナス要素が多いようです。

 

戸建て住宅向けとしては2.5億円というあまり大きくない規模の事業になりますので確りと審査を通すには、我々業者側も色々努力が必要になりそうです。

 

いずれにしても、これから私達も内容をとりまとめて準備を整えますし、第一回公募締切が6/2となっていますので、なかなか動きがタイトになってきます。

 

断熱リフォームをご検討の方は、お早めに弊社にお問合せください。

 

 

2017.04.26

こんにちは、林です。

最近連続して先を越されていますね。いかんいかん。

170408_0006

という事で、紹介しようと思って取っておいた写真は使われてしまっているので、

別の写真から御紹介。

まずは、IG style Houseのアイアンロゴです。

手前味噌ですが、中々良く出来ているな~と。

美観を損ねるものではありませんので(笑)、皆様完成の暁には是非!

170408_0016

吹抜上からリビングを見るの図。

170408_0023

手前から吹抜けを見上げるの図。

こんな濃い目の木目でまとめたお住まいも素敵ですね。

ポイントポイントの絵やフォトフレームがとても良い感じ。

さて、明日から名古屋メンバーのブログはBBQの記事になると思います。

IMG_6946

何故なら、オーナー様と昨日BBQさせて頂いたから。

「オーナー様の料理がとても美味しいので、メンバー一同料理に群がる」の図です。

新人までお邪魔させて頂きまして本当にありがとうございました。

当日の様子を余り詳しく書くとですね、私、名古屋メンバーに恨まれます。。。

なので、私はこの辺で引いて置きます。

明日からのブログもどうぞお楽しみに!

 

2017.04.24

吉田です。

 

先週末、同い年のモノマネ大臣と現地調査に行って参りました。

築後だいぶ年数も経っており、劣化している部位もありましたが、平屋ということもあり補強工事を行い安心してお住みいただくことができそうです。

 

で、プランニングの前にまずはきちっと現地調査を、と。

野沢が

IMG_3190

振り返った顔が少しイラッとしますが・・・

IMG_3191

まずは室内状況を確認し

IMG_3188

いざ、小屋裏へ!

ってことで、小屋裏から梁の組み方、筋交いなどを確認します。

 

リフォームを行う際、図面があればある程度構造の推測がつきますが、築30年を超えると図面がない場合が多く、そんな時はこうして小屋裏や床下の調査を行って、構造の現況を把握します。

これ、結構こだわり&自慢です。

 

なかなか小屋裏や床下に入りたがらない方が多く、点検口から覗くだけで終わる会社さんがあるとよく聞きますが、耐震診断&補強工事を多く手掛けてきた弊社としては、これ(調査)を行わないとプランニングするのもおっかない感覚があります。

 

やはり解体してみて想定外・・・プラン変更、というのは我々にとってもお客様にとっても残念なことですからね。

ということで、これからも野沢オジサンは青つなぎで頑張ります!

 

2017.04.22

吉田です。

 

最近ブログ書かないって、、、でも週2回はほぼ守っていますよね!?まぁOKってことで。

 

さて、本日は・・行けませんでしたが、掛川市でリノベーション工事中のM様邸では昨日屋根組みが完成したとのことです。

3日程前の状況がこんな感じで

IMG_3154

まだ2階は柱も半端な感じで、家になっていない状態でしたが、足りない柱や梁、母屋、野地板までを一気に組んだそうです。

内部はこんな具合で

IMG_3159

IMG_3156

筋交いが沢山入っていますね。当然ながら耐震補強設計も行い、新築同等の耐震性を確保しています。

IMG_3158

床組みもほとんどが新規施工ですので、ほぼ新築ってなわけです。

解体後に大工さんと現場打合せした時は、さすがのベテラン棟梁の西田さんも 「逃げ出したい・・・」と本気半分、冗談半分に言っていましたが、やはりプロですね。請けたからには何とかしてくれます。

 

ようやく新築でいう〝上棟後〟の状態にこぎつけましたので、まだまだこれからですが、完成したら完全に新築な家になるでしょう。楽しみです。

リノベーションをお考えの際は、是非お声がけください

 

2017.04.21

こんにちは、林です。

最近、ブログの相方がブログ書いてくれないんです。。。

今、正に目の前におりまして、、、これを書いている私を

昨日書かなかった事を懺悔してくれました(笑)

さて、また素敵なお住まいが完成しました。

IMG_1194

プロヴァンス住宅の王道の様なインテリア。

我々もなんだかんだ年月を重ねていますが、いつも変わらず根強い人気を誇ります。

自然の風合いそのままの素材感、アイアン、アンティークなライティング、

ホワイトの自然塗装を施した扉、リネンカーテン、アーチ、、、、

参考になる所がこの一枚だけでも満載ですね。

IMG_1255

洗面化粧台。立上りのタイルは淡い印象。

何気に、左下のアーチが面白いです。(中は収納スペースになっています)

IMG_1286

階段上がって2階のホール。一見すると窓が無いのですが、それでも明るい。

天井のトップライトから光が落し込まれているので、明るいんですね。

トップライト効果、理論上でも普通の窓の3倍などと言われていますが、実際その通り。

IMG_1289

土地の周りに家が密集している地域などは特にお薦めですよ。

最近のトップライトは、昔と違って断熱性能も相当に高いので、暑くなりすぎる事も無いので、

前向きに御検討下さいませ!

無題

今週末のイベントです。

浜松市と豊橋市で完成見学会。

浜松市の方は予約制になっておりますので、ご注意下さい。

2017.04.19

こんにちは、林です。

ようやく暖かくなりました。とても助かります。

しかし、天候の方はイマイチですね。今年は特に花見の時期に雨降るは。

一昨日はとどめの暴風雨だわで。

という事で、雨降りに負けじと敷地調査行って来ました。

※よりによって予定した日がこんな天気になるとは露知らず。。。

IMG_6914

IMG_6929

調査できるかどうか微妙な所だったのですが、現地到着時は若干雨が弱まる幸運に恵まれましたので、

決行しました。

2枚目は調査中の山本君です(笑)

傘で誰だか分りません。長身な男なのですが、それも全く分かりません(笑)

IMG_6925

記録を取っている武内さんです。

何故か長靴持参して来ました。中々の強者です。

こんな感じで(実際は写っていない所でも色々入念に見て来ていますので御安心を)、

現地の採寸、高さの測定、近隣状況、水道・電気・電線等々必要な情報を記録して行きます。

今週末は磐田・豊橋で完成見学会。(予約制など条件がありますので御注意下さい)

MG_8179_1280-450x300

豊橋では写真展なるものも開催しておりますので、皆様お気軽に遊びに来て下さい~!

987940b076cc0f9e9cef689854554b70-450x300

2017.04.17

吉田です。

 

先週末は名古屋にて『住宅リフォーム補助金活用セミナー』を行いましたが、最近のセミナーは

「これは昨年度の内容ですので、今年度は多少制度内容に変更があるかもしれません。正式な内容は説明会等が開催された後、お伝えできると思います」 なんて言いながら、なかなか2017年度の内容が発表されないので、ちょっとドギマギしていました。

 

が、しかし。ようやく経済産業省(資源エネルギー庁)の事業に進展がありました。

 

我々向けの説明会の案内が出ていました。

 

受付

10日頃に公開されたようですが、あっという間にこんな感じ(受付終了)になっていました。申込殺到のようです。

で、私は26日に行って参ります。

 

一方、国土交通省の長期優良住宅化リフォームについては2月以降音沙汰ナシ。

 

国会審議が遅れたせいでしょうか。。。。。

まぁ、いずれにしても次回セミナー(5/13名古屋、5/14浜松 5/21豊橋)には正式な内容をお伝えできると思います。

 

オーナー様のご家族やご友人などで、リフォームを検討されている方がいらっしゃいましたら、是非お声がけください。

吉田が講師として、お迎えいたします。

 

2017.04.15

吉田です。

 

昨日は焼津市のS様邸で大工工事完了の検査を行ってまいりました。

って、行っていない相方部下から写真を強奪して昨日掲載しておりましたが。。。。

「焼津も行くの?」

⇒「はい、行きます! ただし工事時期は当社都合で決めさせて下さい」

 

なのです。

エリア的に焼津まで対応可能な職人さんは数が少ないので、そうなってしまう旨、ご理解ください。

 

で、S様邸の外観

IMG_3124

広々!憧れの平屋です。

内部ではキッチン組立中でした。

IMG_3126

カウンター部分はタイル仕上げ。(意外と珍しいです)

 

その他収納なども仕上がっています。

IMG_3127

なお、この収納。桐板にこだわっています。色々実験などもやってみましたので、こちらのブログをご確認下さい。

 

ってことで、藤枝・島田・焼津地域も対応しておりますので、是非ご相談ください。

2017.04.14

こんばんは、林です。

現在進行中のお住まいの写真が届きました!

(磐田メンバーの山本君から貰いました)

imag

ようやく外観のネットが取れて来ました。

落ち着いた雰囲気の洋風スタイル。

そこはかとなく、いつもの南欧風とは違うスタイル。如何でしょう?

もう少ししたらもっと素敵な雰囲気になるだろうと思います。

image1

監督の西浦君。嬉しそうです。

焼津さかなセンターが彼の心に何か響いている様です。

そうです。このお住まいの建設地は焼津なのです。

image

入口でももう一枚。

単純にうらやましいです。美味しい魚。

5月下旬頃にはこちらのお住まいを軸にしたイベントも開催される(かも知れない)

ので、皆様お楽しみに~

2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
プロフィール
設計課 課長:林 行信
(はやし ゆきのぶ)

■資格
・一級建築士
■お客様へのメッセージ
プラン・設計を担当しております。お客様のご要望を取り入れながら、構造・デザイン・使い勝手を考慮した間取りをご提案します。

プロフィール
施工管理課 課長:吉田 俊介
(よしだ しゅんすけ)

■資格
・一級土木施工管理技士
・一般耐震技術認定者
■お客様へのメッセージ
施工管理の統括管理をしております。主に品質管理に重 点を置き各地域の現場の検査・工事計画を行っています。より長持 ちする工法を日々検証しています。

会社案内

「仕事を遊びそこから学ぶ」ライフプラン事業部長 立田ブログ

ブログ一覧

プロモーション動画

facebook

お客様の声

ゼロ宣言の家

iG Style House リフォーム部門

Page Top
facebookでシェア