火・水定休
受付時間10:00~18:00

名古屋プロデューサーブログ

アイジースタイルハウス ホーム  >  名古屋プロデューサーブログ

名古屋プロデューサーブログ

ブログトップへ
2018年2月21日(水)

吉田です。

 

3年ほど前から弊社では基礎断熱を採用していますが、残念ながら私の家が建ったのはそのちょっと前。

アパートから引っ越してきた頃は「何て暖かい家だぁ~!」って感動していましたが、慣れたのでしょうか。朝起きてちょっと寒さを感じるのが気になるようになってきました。

特に浴室はユニットバスのパネル(床や壁や天井)が然程断熱性能が高いモノではありませんので、寒さが気になります。

 

ってことで。

IMG_5055

IMG_5056

IMG_5057

基礎断熱工事をお願いしました。

ちなみに、試験的な施工ではありますがキチンとお金払いましたよ。

自分で見積書作って、自分責任者印押して、自分で契約書取り交わし(担当吉田、お客様吉田)て、自分で施工の段取りして・・・。

 

床下での施工は(他社さんでは)なかなかやってくれるものではありませんが、当社の社員はシャコシャコ動いてやってくれます。

 

結果は・・・今晩と明日の朝にどうなっているか。

サーモカメラで確認してみます。

いい効果が出たらオーナー様にもご案内いたします!

 

おまけ

IMG_5059

イクラモリモリ。ってか、その前にご飯モリモリ。昨晩のアイジーワークス役員メンバーと懇親会にて。

2018年2月19日(月)

こんにちは、林です。

いよいよ今週末開催と迫ってまいりました「アイジー女性設計士がたてた自分の家」

IMG_7274_1600

写真を見るだけでも期待感が高まりますが、実際に空間を体験できるとなると、

やはりワクワクしますね!

という事で(笑)、是非是非お越し下さいませ(笑)

IMG_7287_1600

ほとんどの見どころは、

こちらの彼がこれでもかっと紹介中なので、、、(紹介しすぎではないかと思うくらい…)

割とマイナー系へ行きます。

上の写真は、ワイン棚!

中々、SNSでも見かけない、斜めの陳列棚です。珍しいですね。

IMG_7296_1600

この辺りは既に紹介されておりますが、

細かい所へ行きますと、、、

壁の半分が木の羽目板に覆われています。

漆喰の壁ですと、寝転がって背中を擦ったりするのを控えないといけませんが、

羽目板なら背だけでなく、首や足をぶつけても家が傷む事がありませんので、気兼ねなくゴロゴロ出来ます(笑)

IMG_7268_1600

こちらの書斎コーナー。

割とメンバーの記事では触れていませんが、

グレーの壁。

これも漆喰なんです。れっきとしたスペイン漆喰。

※特注色で大変なので、あまり声高に言う事を避けている…

こんな感じでインテリアのイメージに変化をつけるのも面白いですが、

実際に見てみると、

より一層実感が湧きますので(笑)

今週末は、土日どちらかでお越し下さいませ!

 

2018年2月13日(火)

吉田です。

初めて法多山に行きました。浜松在住12年ほどになりますが初です。嫁が「私は前厄なんだ、厄除け行くぞ」と言うもんで、寒い中渋々。

IMG_5007

なかなか壮観。もちろん団子も食べてきました。嫁の前厄はどうなることやら。

 

さて現場では

IMG_5023

豊川市のT様邸の大工工事が終了しました。

キッチン横に2本の柱がありますが、それを挟み込むように笠木という部材が施工されています。(笠木=カウンターの天端などにある板。バルコニーの上にあるアルミ又は板金の板も笠木って言います)

その小口

IMG_5028

んん、なかなかナイスです。真ん中で木目がちょっとずれていますが、ココで左右から挟み込んで継いであります。木目がずれるのはノコギリの刃厚分ってことですね。

当然ですが私がやったパックリです。寸分くるわず真っ直ぐに切らないとここまでピッタリはくっつきませんから、なかなか丁寧な仕事をした、と言えるでしょう。

 

ちなみに施工したのは・・・

IMG_4957

スケベ代表の白井建築さん。

名門高校卒で宅建の資格をもつという異色の大工さんですが、腕はなかなかです。(本当にスケベかどうかはわかりません)

そんな白井さんの仕事をご覧になることができます。

3/17、18に完成見学会!!!

是非お越しください。お待ちしております。

2018年2月12日(月)

こんにちは、林です。

今日は、

家づくりのオーナー様の声。

既に家を建てた社員のその後の暮らしぶり。

これから家を建てる社員のバタバタ振り。が垣間見えるコーナーの御紹介です。

早速、1つ目。家づくりのオーナー様の声。

1

暮らしインタビューHAPPY VOICE

インタビュー内容もですが、写真の雰囲気がとても良いですね。

新しい住まいに住んでからの体の調子が良い事、何故この様な健康住宅を立てる事になったのか、

そして、住まいの中でこだわったポイントなど。などなど。

写真から出てくる住まいの雰囲気を楽しみながら、お客様のインタビュー、是非御覧下さいませ。

次は、家を建てた社員のその後の暮らしぶり。

2

家づくりしました⑫

普段の活動の様子も書きながら、自分の家づくり完成後の暮らしの様子。

良かった所、そして少々やってしまった系の事など、リアルな本音がキッチリ(笑)。

必読です(笑)。

最後は、こちら。家を建てる社員のバタバタ振り。

内観C

ちょりの家づくり☆ちょり家のスケジュールの巻

今まさにコーディネーター打ち合わせの真っ最中。今日も打合せです。

打ち合わせの様子。家づくりの計画大詰めのテンパり具合など。こちらも余りオブラートに包まれてない様で。。。

必読です(笑)。

と、今日は他のメンバーが続けている活動の御紹介でした。

そして、2月3月のイベント情報も、追加されてきました!

11

名古屋、浜松、豊川、東海市。

この2ヵ月は中々バラエティに富んだお住まいが続きますので、

是非お越し下さいませ。

2018年2月10日(土)

吉田です。

寒い。窓の外には

IMG_5011

本当かどうかはわかりませんが、水の結晶が綺麗にできるかどうかは水が持っている情報の良し悪しだとか、、、空間の良し悪しだとか、、、

そんな凍る寒さのなか、検査に行って来ました。

皆が桧・ヒノキ・檜!!! って言っているのに、「お前はなんで杉の話を書くんだ!?」 って言われそうですが、杉も好きなので・・・・

岡崎市でまもなくお引渡し予定のU様邸

IMG_5013

床が杉なら

IMG_5017

棚板も杉

IMG_5018

階段も杉で製作しました。

桧と比べると杉の方が香りは少ないですが、成分的にはリラックス効果が高く、そしてなんと言っても柔らかい&暖かいのが心地いい。

なかなかの快適空間でした。

 

で、1枚目の写真に気になるものが・・・

IMG_5010

VOC(揮発性化学物質)検査でございます。

木材から出る成分もあるので、アセトアルデヒドが多くでることがありますが、当社の建物はキシレン、トルエンなどは滅多に基準値を超えません。(滅多に、というのは、誤って照明器具などの梱包材(プチプチとか)を置いておくと出ることがある)

 

これ、実はなかなかすごい事なんです。

かつて他社様からのご依頼での検査を実施したことがあるのですが、ガンガン基準値を超えてしまって「こんな検査使えん!」って言われたことがありまして、「そんな怒られても。。オレ、悪くないし。。」って内心思いましたが、これが現状なんだと痛感したわけです。

個々の製品自体は「基準値以下です」なんて言っても、実際にその集合体は大変なことになっているわけですね。

 

怖い、怖い、でございます。

マニアックなことですが、すごいんですよ、当社の家! っていう自慢でした。

2018年2月9日(金)

こんにちは、林です。

前回に引き続き、お住まいの御紹介。

(前回のも見てねと言う宣伝です(笑))

180114_A邸_54_1600

床材にオーク材を使用した吹抜のあるダイニングスペース。

南からの明かりが注ぐ明るい空間となり、

さらに2階のフリースペースと綺麗に視線が繋がる家族の場所になっています。

180114_A邸_56_S_1600

上から見ると、丁度こんな感じです。

スタディコーナーをとても幅広く作りましたので、

2人どころか家族全員横並びでも使える場所として作られています。

さて、今度名古屋での完成見学会場のお住まいも、吹抜けがあるお住まいになっています。

詳しい事はとにかくこの人が書いているので、全部!御覧下さい(笑)

RIMG6374

今度のお住まいは、設計士の自宅という事もあり、、、

色々とバラエティに富んだ空間作りが散りばめられた住宅になっています。

例えば、この写真。

吹抜の向こうにあるのはスノコ状のキャットウォーク。

そしてその向こうにもロフト風スペースが。

RIMG6370

とか、

RIMG6369

ここは先程とは違うリビングの隣の場所。

開放感のあるリビングとは打って変わってこもり感のある場所になっています。

等々、1件住まいを見る中でも、誰でもどこを見ても参考になる事ばかり。

485881aa87260a803a7851ba9f6a8b10-450x300

こちらに是非お越し下さいませ!

 

 

2018年2月5日(月)

こんにちは、林です。

昨日今日から、うちのブログを席巻している「ヒノキ 5寸柱」!

IMG_2316

すでに3名のメンバーがヒノキ ヒノキと連呼してますが、

各店舗に右の「ヒノキ 5寸柱」のサンプルが届いたものですから、皆で大喜び。

他愛もない私達です(笑)

しかしながら、今後の新工法の要になりますこのヒノキ。

写真で見ているだけだと、大した違いに感じられませんが、実際に体感してみると、

このヒノキの風合い・重量感。そして香り。

完全に1段階上のレベルにある事が感じられます!

是非!これを実際に見て触って感じて頂きたい!と思ってしまうぐらいいい素材です。

新工法については、今後のイベントや完成見学会でも先行して披露して行きますので、

ヒノキ!期待して見に来て下さいませ。

 

2018年2月3日(土)

吉田です。

 

実は・・・お恥ずかしながら弊社豊橋店のバックルームキッチンがかなり劣化しておりまして、今度リニューアルすることにしました。

っと言っても既存が幅1200mmくらいのミニキッチンユニットですので大掛かりな工事でなく、611factoryの女性達に造作してもらう予定です。

っと思って、ステンレスシンクをネット購入たんですが・・・

IMG_4996

IMG_4995

ワオーッ! 国際的な感じで・・・宅配便伝票も!そういう時代なんですね。

しかも部品はちょっと傷ついていたり、ネジ規格は大丈夫そうでしたが。まぁ色々です。

よく水栓金具とか外国製品がネットなどで販売されていますが、中には耐久性に問題あるものもあります。

 

ってことで、やはり確実なのは国内メーカー、もしくは国内に代理店がある製品がいいとつくづく感じています。

肝心のキッチン完成は、ボチボチやりますんで、月末位ですかね。できたら紹介します。

 

もう一つ。

今週、今更ではありますが、名古屋アイジーワークスの新年発進会を行いました。発足時は12畳くらいのプレハブ小屋に30人くらいを詰め込んで酸欠寸前の新年会をやりましたが、5回目の今回は念願の温泉宿泊!

IMG_4986

(猿投温泉)

時間が経つにつれヒートアップし喧嘩しそうな時もありましたが、不満を抱えて陰口言うような関係性よりもよほどいいと思います。

ただ・・・酒飲まないと言えない関係性よりも、日常的に指摘し、聴き合える関係性のほうが望む姿なわけでして、そうなれるよう、今年も1年間、沢山のコミュニケーションをとっていこうと思っております。

 

 

 

 

2018年2月1日(木)

こんにちは、林です。

割とブログが更新されていなかったですね。

年始早々、新型住宅の検討や来期の事など、この先のビジョンを検討する機会がありまして。

ワクワクする事も含め、まだまだやるべき事が満載です。

さて、また新たなお客様の写真が届きましたので御紹介。

今回は2年前に完成したお客様の取材が先日行われましたので、見て頂きます。

180114_A邸_27_1600

シンプルだけどオシャレな玄関。

マリンライトの照明と、石造りの玄関タイルがとても良い感じな雰囲気。

180114_A邸_17_S_1600

ここは、キッチン脇のパントリースペース。

工夫が光るのはなんといってもオーナー様の収納の仕方!

ただ、空間と棚を作っただけのパントリースペースがこんなに素敵な場所に仕上がっているのは、

統一感のある箱の使い方と、色のグラデーションですね。

180114_A邸_29_1600

玄関横のガレージ兼納戸スペース。

羽目板に結びつけられたアウトドアグッズの数々。

雑誌の趣味の部屋みたいで、ホントに雰囲気出てます。

180114_A邸_30_1600

床を土間仕上げにしているので、水を使った作業も自在ですので、

気軽に水洗いなどしてもらっても大丈夫ですね。

 

2018年1月24日(水)

吉田です。

 

ちょりの家づくり』ブログ、始まりました。

近々豊橋のどすこいブログにもアップされる予定です。

私も家造り中からブログを書き始めましたが、進行具合に応じて似たような悩みに直面することが多いらしく、「あのブログの内容、まさに今の我が家の悩みどころでした」って言われることも何度かありました。

ということで、彼女のブログも参考にしていただければ、と思います。

お金のこと、プランのこと、工事中の事、などなど。

 

さて、先週末は私も完成見学会に参加しておりましたが・・・

とにかく、限られた時間内では伝えきれない

例えばこんなこととか

IMG_4969

左が無垢建具。真ん中が無垢風建具。右が建材戸。

特に真ん中なんて、だまされますよね。表面は綺麗な板を貼ってありますが、中はどんな木材が使われているかわかったもんじゃないです。

当然接着剤も多いですから化学物質の問題、耐久性の問題など心配です。

 

IMG_4970

合板の床は湿気を帯びると20年でこんなになることも。(これは実際の解体現場より採取したもの)

その他にもアレもコレも、、、なんて具合でして。

 

素材にこだわって建築される方はまだまだ少ない(やはり立地とコストが最重要とお考えの方が多い)のですが、いい立地に長く快適に住むなら、素材は大切な要素だと思うのです。

っということで、家造りをお考えなら、

①資金計画を相談する(まずココ。これがないとドコでどんな家を建てて、どんな生活を送っていくのか、計画することすらできません。なんとなく、ではなく確り計画しましょう)

②ちょりの家づくりブログを読む

③吉田に素材の事を聞く

 

です。宜しくお願いします。

2月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
Profile
施工管理課長:吉田 俊介

■資格
・一級土木施工管理技士
・一般耐震技術認定者
■お客様へのメッセージ
施工管理の統括管理をしております。主に品質管理に重 点を置き各地域の現場の検査・工事計画を行っています。より長持 ちする工法を日々検証しています。

火・水定休
受付時間10:00~18:00