安心の保証

すぽっと団信(融資実行前団体信用生命保険)

お施主様の建築中のリスク(交通事故や病気による死亡、高度障害状況)をガードし、万一の事態が起こった場合でもマイホームを手放すこと無く保持できる制度「すぽっと団信」です。

すぽっと団信図解

住宅ローンを組む場合、金融機関の融資実行日からは、団体信用生命保険によって住宅購入者に万一のことがあった場合の保証が行われます。 一方、例えば住宅建築に着工してから金融機関の融資が実行されるまでの間については、住宅ローンに付帯された団体信用生命保険では保障が行われませんので、お施主様に万一のことがあった場合には、住宅の購入や建築を断念せざるを得なくなる可能性があります。 すぽっと団信では、住宅の工事請負契約または売買契約を締結した債務者が住宅の着工日、または、売買契約締結日以降の住宅ローン融資実行日までの間にお施主様が死亡または高度障害になられたときに、生命保険会社から工事請負代金が支払われます。 よって、お施主様にとっては万一のことがあった場合でも住宅の購入や建築を断念することがなくなり、また建築会社の私たちにとっても、本来の目的である「安心の家づくり」をお施主様やご家族様に提供することができます。

主な利用条件
■住宅ローンの実行が決まっている
■お施主様の年齢が20歳以上50歳以下である
■着工月に申込が行われる

※その他詳細はお問い合わせ下さい。

もしもの事なんて考えたくはないですが、せっかくのマイホーム新築中、予期せぬ事があったとしても、ご家族に迷惑をかけない為にできた団体信用生命保険です。
加入は任意です。(保険加入にかかる保証料はお客様のご負担になります)

会社案内

「仕事を遊びそこから学ぶ」ライフプラン事業部長 立田ブログ

ブログ一覧

プロモーション動画

facebook

お客様の声

ゼロ宣言の家

iG Style House リフォーム部門

Page Top
facebookでシェア