火・水定休
受付時間10:00~18:00

施工管理ブログ

アイジースタイルハウス ホーム  >  施工管理ブログ

施工管理ブログ

ブログトップへ
2017年12月8日(金)

こんばんは!!

金曜担当の芥川です!

今日は本格的に気温が下がり、息が白くなっていました。

冬の寒さにはやはりこれですね!!

RIMG4522

セルロース断熱材です!!

現在吹込みが終わった現場と終わっていない現場を行き来していますが、本当に温度の違いが体感できるんです。

日々現場に行く私達や職人さんだからこそ実感できる良いところなども今後ご紹介していきます!

 

それでは!!

 

2017年12月4日(月)

こんばんは、月曜日担当の村瀬です。

今年も残すところ1ヶ月となりました。

年末に向け、仕事やプライベートの予定で忙しいと思いますが、

皆さんも体調管理にはお気を付け下さい。

 

RIMG5909

中川区で新築中のM様、いよいよ来週お引渡しになります。

間口2.25間という狭小地での工事です。

 

RIMG5898

玄関はこのような感じです。

玄関横の南側にはウッドデッキを設けました。

 

RIMG5904

室内に入り、玄関を抜けるとLDKが広がり、家族団欒のスペースがあり、

その奥は、お風呂やトイレ等の水廻りがあります。

 

RIMG5915

2階のホールには、造作カウンター可動棚が設けられ、

読書好きのご主人様の憩いのスペースとなっております。

これだけ沢山の棚があると嬉しいですよね。

 

RIMG5922

2階のお部屋の中には、階段が設けられており、上にはロフトがあります。

階段の下のスペースも階段下収納として無駄なく活用。

 

RIMG5924

ロフトです。

こちらも棚がいっぱい設けられております。

天窓と壁の窓からの明かりで昼間は照明いらずの明るく、暖かいスペースです。

 

狭小での建築でスペースが限られてはいますが、室内は色々とお施主様のご趣味や

ご希望を盛り込んだゆったりとした空間が広がっており、とても素敵なお家になった

のではないかと思います。

 

担当プロデューサーの山口も完成検査の時に、「いい家ですね」

自画自賛で連呼しておりました。(笑)

 

M様来週のお引渡しを楽しみにお待ちください!

 

2017年12月1日(金)

こんにちは!

金曜担当の芥川です。

いろんなところでクリスマスソングが流れて一気にクリスマス感が強くなりましたね!

残り1ヶ月ですが、気を緩めず工事を進めて行きます!!

RIMG4532

可児市Y様邸では現在屋根の工事を行っております。

屋根屋さんが一枚一枚運んで納めていく姿を見るとやはりとてもかっこいいですね!!

恥ずかしがり屋さんなので写真撮影はNGでしたが、誇りを持って工事をしてもらっています。

これからもよろしくお願い致します!!

 

それでは!

 

2017年11月30日(木)

こんばんは

鈴木です

今日は、寒くなりましたね

明日から12月もっと厳しくなります

みなさん体調管理にはお気を付けください

IMG_5063

この写真なんだか分かりますか?

そう、スペイン漆喰の材料です

粉の材料を水で練って使用します

IMG_5064

こちらはボードの下地処理をしているところです

ファイバーテープをショイント部分にはって、ひび割れを防止しています

さらに下の写真では、

さらに下処理を重ねて、クラック防止をしています

IMG_5090

その工程を経てスペイン漆喰で仕上げていきます

ぜひ皆さんも体感してみてくださいね

こちらからどうぞ

 

2017年11月27日(月)

こんばんは、月曜日担当の村瀬です。

先週末は、前回のブログでご紹介した通り、上棟がありました!

天候にも恵まれ、上棟日和でした。

 

RIMG5775

上棟スタート時は、1階に構造材が建物内に間配りされて、このように

材料がいっぱいの状態になっているので、まずは大工さん、鳶さんが

全員で1階の柱、梁を組立ていきます。

 

RIMG5791

材料がなくなるとこんなに広々とした状態になります。

所々に斜めに架けている材木は、仮筋交いといい、構造の金物や筋交いが

入り、建物が固まるまでの仮の補強材になります。

 

RIMG5783

上棟スタートして、2時間もすると2階の床の下地が張られ、2階の柱、梁が

組立てられていきます。

 

RIMG5804

お昼前には、屋根の母屋、棟木を取付け、棟上げまでは完了しました。

棟木とは、お屋根の頂点にくる横架材で、棟木が付くと一般的には

上棟としたと言われます。

 

RIMG5827

夕方には、屋根の野地板も張り終わり、予定通り作業終了しました。

 

ks

今回の新築工事を担当する棟梁は、岸さん。

朝礼の挨拶で、「自分の息子に自慢できる家を造りたいと思います。」

おっしゃっていました。その言葉に胸を撃たれました。

とても頼りになります。私も岸さんと同じ気持ちで、H様の家づくりに取組ませて

頂きますので、3月の完成を楽しみにお待ちください。

 

jt

H様 上棟誠におめでとうございました。

 

 

2017年11月25日(土)

こんにちは

鈴木です

IMG_5116

栗沢店長と伊藤建築さんのツーショット

なにやら楽しそうに話してますね

なぜ店長が・・・

と思う人がおられるかもしれない

IMG_6905

金物の接合具合や

IMG_5103

防水のシートが正しく施工されているのか

を確認しているのです

もちろんどちらも建物の保証に関わる重要な部分です

間違いがないように一人よりも、複数の目でチェックしています

11月26日 補助金セミナー(豊橋市民文化会館)-1

こちらもぜひどうぞ!

2017年11月24日(金)

こんばんは!!

金曜担当の芥川です!

 

今年ももうすぐあと1ヶ月ですね!!

皆さんやり残したことはありませんか!???

自分自身を振り返ってみるとまだまだやり残したことがあります。

私は「本」を読むことです!!

今年はたくさん本を読むぞー!と意気込んでいましたが、全然読んでいない事に気づきました(笑)

そこで昨日本を購入致しました!

まずは行動する事ですね!

残り1ヶ月ですが、悔いの残らない2017年にしていきます!!

 

そして明日は大府市B様邸のお引き渡しです!

RIMG4455

RIMG4496

B様にとって今年一番の思い出になるようなお引き渡しにしていきます!!

それでは!!

 

 

2017年11月22日(水)

こんにちは。

西浦です。

今週より急に寒くなってきて、

11月もあとわずかでもうすぐ12月ですね。

少し早いですが自宅はクリスマスの飾りつけをしました。

子供たちが飾りつけしてくれました。

20171104_205648

写真に写っている松ぼっくりのツリーですが、

今回の磐田店の感謝祭でも作成するブースがありますので

是非皆さん作りにきてください。

今回はあ暮らしフェスティバルと言う事で、沢山の出展者ブースがあります。

詳細はこちら⇒磐田店感謝祭

 

 

 

 

~イベント案内~

地震対策勉強会 11月26日(日)

手厚い補償が受けられる地盤対策の方法をお教えします。

詳細はこちら⇒地震対策勉強会

 

 

 

 

 

2017年11月20日(月)

 

753

こんばんは、月曜日の村瀬です。

先日、息子の七五三で熱田神宮に行って参りました。

あっという間の5年、月日の流れるのは本当に早いものです。

家族で過ごす1日1日を大切にしたいと思います。

 

RIMG5750

こちらは、東海市で新築工事中のH様邸になります。

基礎工事が完了し、上棟に向けて、土台敷きという作業を

大工さんがおこなっております。

 

RIMG5749

土台の材料には、ヒノキ材を使用しています。

写真の「E110」という表記がヤング係数で、材木の強度を示しています。

「SD15」という表記は材木の含水率を示しています。

材木の含水率が多いとどのような不具合があるかというと、

①材木の収縮に伴い、割れ、曲げ、隙間などが発生して、施工精度が悪くなる。

②材木の強度に悪影響を及ぼす。

③カビ、腐朽菌、シロアリの被害にあう可能性がある。

等が、主に考えられます。

 

それでは、雨が降られて濡れてしまったら、木材の含水率が上がってしまい、

上記のような不具合が起こるのではとご心配になるかもしれません。

しかし、一度乾燥させた木材は、雨で濡れた程度では、表面が濡れる程度で、

含水率自体が変わることはありませんので、ご安心下さい。

 

今週末に上棟を迎えます。

材木は雨に濡れても大丈夫といっても、大分寒くなってきたので、

今週末の上棟は晴れがいいですね。

 

2017年11月17日(金)

こんにちは!

金曜担当の芥川です!

今週からいきなり寒くなり動揺が隠せません。

アパートに住んでいますが、仕事を終えて家に帰るととても寒くてもう暖房をつけ始めてしまいました。

暖房をつけると部屋が小さい為すぐに暖かくなりますが、切るとすぐに寒くなってしまいます。

ここで重要なのが断熱性能です。

RIMG4427

私達の家づくりではセルロースファイバーを施工しています。

穴が空いてる箇所はそこからホースのようなもので吹込みを行う為に空けています。

FLIR1145

施工後は必ずサーモグラフィーで断熱欠損が無いかを確認しております。

断熱測定と呼ばれています。

測定をし、欠損が無い事をお客様にも提示しご安心して頂いています。

これからもこういった検査、測定を全棟行い品質の確保を確保をし、お客様に安心して、快適な家づくりのお手伝いをしていきます!

 

それでは!

12月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
Profile
施工管理:芥川 建斗

■学歴
興誠高校卒業(現:浜松学院高校)卒業後、大同大学に進学し、工学部建築学科にて4年間建築を学び、2013年にアイジースタイルハウスへ入社。
■お客様へのメッセージ
施工管理を担当しております。元気があれば何でもできる!夢を形にする仕事でお客様へ幸せと感動をお届けします。 一生に一度の家づくりを全力でサポートしていきます!

火・水定休
受付時間10:00~18:00